FC2ブログ

【朝礼】 1年間の目標 -ys.doi


先月に受けたTOEICの結果が出ました
結果は690点でした

一応、700点とりますってことで私個人として会社に1年の目標として出したんですけども
10点足りずの悔しい結果、でした

ただ、700点出たら「達成!」で終わりでしょうか?
そんなことはありません。TOEICのスコアはただの指標であり、実際には何の意味も持ちません

間違って欲しくないのは
「立てた目標を達成する」ことで満足して欲しくない、ということです
(目標に向かって進みもしないのが一番ダメですけど)
人生がこの1年で終わるならそれでいいと思いますが、実際はこれからもまだ続いていきます
そのもっと先の目標のために1年間に区切った目標を立てた(はず)ですよね?

勿論、私にとっても「TOEICで700点をとること」が「最終目標」ではありません

英語でコミュニケーションをするスキルをあげる
先々には会社でホームページを立ち上げて、海外から(特に英語圏から)のお客様の相手をしていく

というのが目標であり、TOEICはただの通過点です


皆さん、年度頭に目標を立てておられると思いますが
それに向けて何かやってますか?
本社の朝礼でも時折触れますし、他の営業所の方にあったときも言ってますけど
1年間の目標を達成する=有言実行、です
やってなければやって欲しいですし、その時間もまだ半年以上残されています

頑張ってやり遂げましょう


参考にスコアの目安を探してみました
http://www.eigotown.com/jobs/special/toeic_score/toeic_score.shtml
700点前後は「仕事や海外で最低限のコミュニケーションがとれる」…的をついた指摘がw
せめて世間話ぐらい交わせるレベルになりたいものです

【朝礼】 お礼の手紙 -ys.doi


先週分の朝礼になりますが…

長野部長の仕事で、子供をUSJに連れて行く日帰りのツアーがありました
ツアー終了後、faxがお客様より来ました

ま、一言で書きますと「お礼のfax」でした

接客が駄目だったり、対応が駄目だったり、お叱りを受けたり
葉書で送ってきたりはあるわけですけど
「お礼」をわざわざ書面で貰うのはなかなかないんですよね
仕事の中で個人的に「長所」や「短所」をもってると思いますけど
お礼状をもらえるってことは、長所なわけですから
その長所を伸ばせるように仕事をしていって欲しいなぁ、と思いました

【朝礼】 返事は早くしましょう -ys.doi


縁?があって大学の同窓会の事務局を今度やることになりました
当然、出欠をとらにゃならんのですが、その返事が無いことにものすごく困ったりするわけです

「来る」「来ない」の2択ですのでね
本来なら来ない場合であっても連絡を貰えれば、それはそれでいいのですが
面倒くさいのか、何なのか、その返事すらこないことが多いのも実情です

裏を返すと、ですが、日時を約束した場合は
同じようなことを印象を相手に与える可能性があるということです

・いついつまでに見積もり提出を約束する
・いつから受け渡しと約束する

いろんな場面が簡単に想像されますが、この約束事に非常に意味があるわけです


皆さんも(言い方が間違ってるかもしれませんが)日本人らしく
ちゃんと出欠には期日までに返事をきちんと返して欲しいですし
お客様との約束、友達との約束、あらゆる約束の場面で、それもきちんと果たして欲しいと思います

【朝礼】 会社のメンバーは「家族」です -ys.doi


タイトルがペヨンジュンチックになりましたが…w
先週分は氷見に行った時の写真を載せようと思ってまして(まだデータを携帯から抜けてない)
今週また載せます


さて、先日、テレビを観ました。とある薬品会社のはなし

・社内改善のための意見書がある(社長がすべて目を通して判断するらしいです)
・違う部署の4人が組んで、(仕事じゃなく)レクリエーションする
・3ヶ月に一回、読書感想文や映画の感想をまとめる

とありました
それぞれ意味があることがわかりまして、取り入れていくことは取り入れていきたいと思った次第です

その中で、2番項に挙げた社内の違う部署の人間がレクリエーションをすること
「何の意味があるのか」と思ってたんですけども
社員間で意思の疎通が出来るようになり、仕事が速くなった、そうです
金沢GRP間では人の行き来がありますが、七尾や富山ではそう行き来がありません
他店舗の方の仕事のやり方に苛立ちを覚えたりしたことありませんか?
(正直、私はあるわけで…反省です)

歓談の中から仕事じゃない話で相手いろんな側面を知ることにより
結果として仕事がしやすくなるということだと思います

縁あって同じ会社=家に住んでいるわけで
たとえそれが少し離れた場所であっても、たとえ喧嘩をしたとしても
最終的には仲良くやっていかないといけません

なかなか機会をつくっていけてないですが、今後も積極的に
「社員が一同に会する」ことが出来る集まりを増やしていきたいと思っています

【朝礼】 会社の -ys.doi


先週の土日に東大阪発で人工衛星「まいど1号」の打ち上げに関わった
株式会社アオキの社長が書いた本を読みました

まあ、いろいろ書いてありましたが
東大阪の町工場の社長が「何で人工衛星に携わるようになったのか?」

関係全くないのに、気になりますよね
東大阪は町工場が非常に多いわけなんですけれども
どちらかといえば油や汗にまみれるような3Kの仕事
会社に技術があっても、その技術の源である人、の高齢化が進んでいたわけです

そこで
もっと若者に目を向けてもらって、東大阪を活性化したい
(そこで人工衛星っていうのがエラい飛んでるわけですけど、まあ、興味あれば本読んで下さい)
と考えて、活動を始めたらしいです

人工衛星打ち上げは手段であって、目的ではないです
自分がちやほやされる、ということも目的ではないです
私たちがいま携わっている仕事にも(勿論、それ以外のことにも)目的・目標があります

うちの会社の社是は「たくさんの出会いをたくさんの感動に変えよう」です

サービス業であるジレンマがどうしても出てきますし(取扱手数料に関する概念とか)
会社ですので、お金のハナシ…例えば、もったいないとか、節約しなさい、とか
そんなハナシも並行するのはするわけですけども
出来る範囲で「数ある旅行社や人のつながりの中から、うちを選んで下さったお客様に感動を与えられる」
ように行動を続けていってほしいなあ、と思います


年度初めに皆さんにも目標を立てて貰いました
目標のためにちゃんと自分の行動、進めていますか?

前ページ | ツアーシステムスタッフブログホーム | 次ページ