FC2ブログ

【朝礼】 石川遼選手の「目標」


皆さんがご存知の「遼くん」こと石川遼選手
本年のマスターズで20位タイという大健闘を見せました

彼は恐らく「天才」ではないと思います
人よりも努力をした人、人とよりも努力が出来る強い信念・意思がある人
なんだと思います

皆さん、目標を立てたこと、ありますか?(ありますよね)
自分で車を買ったときのこと、既婚者なら自分が結婚したときのことを
少し思い出してもらえればわかるかと思います
車なら親からの援助なく、お金を貯めるとき、どうやって買うか
結婚ならいつ、どのタイミングで結婚するか、その後どうやって人生設計していくか
少なからず青写真を描いているはずです
これを大きな人生の枠の中でも、常に持って欲しいと思うんです


遼くんは小学校の時から、きちんと夢に向かって進むようにしているようです
下記は彼が6年生の時に書いた「将来の自分」と題した作文です

『将来の自分』
小学校6年生 石川遼

二年後…中学二年生、日本アマチュア選手権出場。
三年後…中学三年生、日本アマチュア選手権(日本アマ)ベスト8。
四年後…高校一年生、日本アマ優勝、プロのトーナメントでも勝つ。
六年後…高校三年生、日本で一番大きなトーナメント、日本オープン優勝。
八年後…二十歳、アメリカに行って世界一大きいトーナメント、マスターズ優勝。
これを目標にしてがんばります。マスターズ優勝はぼくの夢です。
それも二回勝ちたいです。みんな(ライバル)の夢もぼくと同じだと思います。
でも、ぼくは二回勝ちたいので、みんなの倍の練習が必要です。
みんなが一生懸命練習をしているなら、ぼくはその二倍、一生懸命練習をやらないとだめです。
ぼくはプロゴルファーになって全くの無名だったら、「もっとあのときにこうしていれば…」とか後悔しないようにゴルフをやっていこうと思います。
来年には埼玉の東京GCで行なわれる「埼玉県ジュニア(中学の部)」で優勝したいです。

今は優勝とか関係ありません。
中学生になってからそういうことにこだわろうと思います。
高校生で試合に優勝すると、外国に招待してくれます。
その試合で世界から注目される選手になりたいです。
ぼくは勝てない試合には今は出ません。
ぼくの将来の夢はプロゴルファーの世界一だけど、世界一強くて、世界一好かれる選手になりたいです。

皆さんも、10年先とはいいませんが
目標を立てて、人生を歩んで欲しいと思います
その目標は決して、仕事に対する目標でなくてもよいと思っています
【“【朝礼】 石川遼選手の「目標」”の続きを読む】

前ページ | ツアーシステムスタッフブログホーム | 次ページ