スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【朝礼】 リーマンショック以後 -ys.doi


先週の朝礼、コメントを書くのを忘れてました
何を話したかなー、と思い返してみるものの、思い出せないものです

朝礼前は「今週は○○についてしゃべろう」って思うので
出来るだけ記憶の新しいうちに記録にしておくべきだと痛感…


さて、地震を発端に「電力不足」やら「放射能問題」やらいろんな問題が露見してきています
そんな中、目先の物事を見ようとすると
「あー、今年は真っ暗なのかなぁ」なんて思いがちなんですけども
昨年度の企業決算を確認すると、去年はリーマンショックを克服し
右肩上がりで成績を上げている企業が多く散見されます

再建中の日本航空は10年度決算で過去最高益をあげました
http://www.nikkan.co.jp/news/nkx1120110524ceaj.html?news-t0524

 日本航空(JAL)が2012年の再上場に向け、まずは順調なテイクオフ(離陸)を見せている。11年3月期の連結決算は断行したリストラの効果が如実に表れ、売上高1兆3622億円、営業利益が過去最高の1884億円で、更生計画の目標である営業利益641億円を大幅に超えた。だが、喜びに浸る暇はない。東日本大震災による旅客減への対応という新たな難題を抱え込み、再上場への航路は視界不良に陥っている。(江刈内雅史)
 3月末に会社更生手続きを無事終え、株式会社に復帰したJAL。更生中はもっぱら経費削減に力を注いだ。不採算路線を整理した結果、08年度に比べ国際線は4割、国内線は3割減少。
 基本賃金の5%減、ボーナスの不支給、新賃金体制の導入など人件費にもメスを入れた徹底的なコストカットが、計画目標を大きく上回る営業利益を生んだ。大西賢社長は「昨年来、継続的に行ってきた経営合理化の成果」と胸を張る。


日本航空でこの業績を上げているわけですので、少なからず出張等を含め
企業の業績が悪かったところを探すほうが難しいものと思われます

最近は「自粛の自粛」が浸透してきて、そう旅行に対して卑屈になる必要はないかと思いますけども
昨年、好調だった企業業績を考えれば、インセンティヴでの旅行は大きく動くことも容易に想定されます


特に営業マンは過度の悲観をせず(かといって過度の期待もいけませんけど)頑張って営業活動していきましょう
スポンサーサイト

| ツアーシステムスタッフブログホーム | 次ページ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。