スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

研修ではありませんが…


県庁及び中部広域連合会として中国(南京・上海・香港)へ
震災後落ち込んだ訪日需要を取り戻そうとセールスにいってきました

写真はfacebook上においてあるので、興味のある方はご覧ください
18日 南京日帰りの写真はこちら
17日から上海入りして、特許やら事故やらで話題の高鉄(gaotie ※中国版の新幹線)で南京日帰り合流しました

この高鉄のチケットは
・10日前より売り出し
・要パスポートno(コピー可)
になっとります。今回は時間が無かったので、チケットを代理で買ってもらってホテルに配達して貰いました

上海には駅が3つあり(私知ってるの2つですが、ホテルのポーターがそう言ってた)
従来型の新幹線が走る上海駅と
今回のチケット券面にある上海虹橋駅。この線は専用線(いわゆる中国版新幹線)です


19日は中日であいた時間に今テレビで競泳で盛り上がってます「世界水泳」を観に行ってきました
世界水泳の写真はこちら
この日はシンクロのテクニカルの決勝がありまして一番よい480元のチケットを窓口で購入し入場
(窓口で並んである間もダフ屋が「もうチケットないよ」なんて云うんですけど、普通に窓口で売ってるしw)
日本は弱くなりましたねー。初めて観てみて、悪くないもんだな、と思いました


20日は上海で午前、旅行会社まわりをした後、香港へ移動
21日は香港の旅行会社まわりでした
夕食会ではEGL(香港で訪日を扱う旅行会社としては一番大きい旅行会社です)の社長をお招きしての食事会
よくよく考えると石川県は県知事、香港は一旅行会社の社長って、どうやねん、と思ったりしますが
今回の出張では一番「身」になった感じのある会食でした
写真はこちら


本体とは合流と離散の繰り返しで、一人で気ままに移動をしてましたけども
移動の仕方等については次回にまとめたいと思います


どうい
スポンサーサイト

| ツアーシステムスタッフブログホーム | 次ページ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。