スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ボンジョルノ!南イタリア 【アマルフィ・ナポリ編】 ~Nanao-MK~


【4日目/火曜日】晴れ

≪AM07:00≫ コンチネンタルの朝食。

≪AM08:00≫ 午前中は世界遺産『アマルフィ海岸』へ
ソレント半島の南東に位置し、簡単に言うと断崖絶壁沿いの街です。
          
標高が高く 山のくねくね道を登っていくので、車じゃないと行けないです
織田裕二の映画でも有名ですけど、ソフィア・ローレンの別荘もあるそうですよ

アマルフィ海岸 アマルフィお土産
◆写真は『ポジターノの丘』から見たアマルフィ海岸です。
◆ポジターノの丘には、1軒だけお土産屋さんがあります。
 この地域の名産であるレモンやオレンジなどの果物、オリーブオイルやパスタの具材などが買えます。


≪PM12:30≫アマルフィでの観光を終え、ナポリ市内を車窓観光

  サンタルチア港周辺の駐車場で解散し、いよいよ自由行動です

解散前に添乗員さんから説明された事
『ナポリは本当に危ないので、皆さんくれぐれも気を付けて下さいね~!今回のツアーは特殊で、通常はナポリで自由行動ってないんですけど・・・脅すわけじゃありませんが本当に危険です。』


・・・


危ないというのは、怪我を伴うひったくりが多いからだそう。
いかにも『観光客』はやめた方がイイです


とは言っても、歴史的な建造物もあり とても見どころのある街です
ナポリ 卵城 ヌォーヴォ城


≪PM13:00≫ 自由行動なので、ホテルまでバスで帰りたい人は夜に
          駐車場に集合。という事で各自解散


そうそう、結局この日はストの余韻もなく、全ての交通機関が復活しました!
その為、とりあえず私達4人はタクシーを拾い駅へ向かう事に

早速タクシー乗り場で1台の車に乗り込み、地図を見せながら行き先を告げました。
するとドライバーが『もしかしてポンペイに行くの?もし良かったらこのままポンペイまで乗って行かない?』と1冊のパンフレットを差し出しました。


観光客向けにオプション料金がある様です
通常は2時間で90ユーロのところ、交渉の結果3時間で80ユーロでやって貰える事に。(一人当たり20ユーロ)
ナポリへ戻って、またタクシーで移動する事を考えると、こちらの方が効率的なのでタクシー移動する事にしました

ポンペイへの道中、片言のイタリア語と英語を交えながら
ドライバーとコミュニケーション
ドライバーの名前は『アントニオ』。推定50~60歳代。グラサンと帽子の効果で少しジャン・レノの様に見えます。
車内では、パヴァロッティの歌を披露してくれました 陽気なイタリア人です。
ドライバーのアントニオ

≪PM13:30頃≫ナポリ市内から高速道路を使って約25分ほどでポンペイに到着。アントニオが3時間後のPM16:30に迎えに来るという事で別れました。


ポンペイの入場料は11ユーロ
チケット売り場で支払いをし、MAPを持っていざ見学です!
円形劇場 ポンペイの街
ポンペイの街2 ポンペイ人型
◆ポンペイの街からは滅びる原因となったヴェスヴィオ山もすぐ近くに見えます。

※ポンペイには初めて来ましたが、とにかく広い!!
MAPはありますが、案内の看板はかなり小さいプレートなので道に迷います。。
ゆっくり観光したい場合は5時間ぐらいはあった方がイイと思います。


≪PM16:20≫
少しだけ早めに出ましたが、すでにアントニオが迎えに来てました

みんなでお喋りに花を咲かせながらナポリへ
ドゥオモの前で降ろしてもらい、アントニオのドライバー仲間にお願いしてみんなで写真撮影しました
『グラッツィエ~!』と言ってお別れ。ちょっと寂しいです。


→ドゥオモから港の方向へ向かいながら市内観光
すでに夜になっていましたが、街の中は買い物客で賑わっていてとても活気がありました


イタリアといえばコーヒー
途中、カフェでエスプレッソにヘーゼルナッツのペーストを入れた『カフェ・ノッチョラート』と貝の形に似たパイ生地の『スフォリアテーラ』というパンで空腹を満たす事に。朝食以来、初めての食べ物でした....
カフェにて


≪PM20:20≫
バス出発の5分前に港に着き、無事に他の参加者とホテルへ帰りました



◆明日はいよいよ帰国。
帰るだけですが、ローマまで向かうので今回一番の早朝出発となりますっ
荷物をまとめて(AM01:30頃)オヤスミナサィ





【5日目/水曜日】晴れ

≪AM06:45≫ コンチネンタルの朝食。


≪AM07:30≫ ホテル出発。
       ナポリ→ローマ・フィウミチーノ空港へ移動。
       【約249km】今回最後の陸路大移動です!



≪PM11:00頃≫ 空港に到着し、帰国の途へ

FCO.jpg アンドレア
AZカウンター AZ.jpg

 【復路】AZ792便 ローマ(15:15)- 関西空港(11:10)※翌日着



今回は、世界遺産5箇所を長距離移動で巡る弾丸ツアーでした。
 早起きが苦手なので体力的に結構きつかったですが、ホテルランクや食事内容も程良く、添乗員さんもイタリア語が堪能だったので、ハードスケジュールを除けば全体的に良い内容のツアーでした
現地の人達と触れ合う事も出来て、とてもイイ旅になりました


◆少し長文になりましたが、最後まで読んで頂いてありがとうございます

今回ツアー代金     ¥110,000
燃油サーチャージ    ¥49,400
  空港税等        ¥4,530
 国内移動費        ¥19,000     合計 ¥182,930-







          









スポンサーサイト

| ツアーシステムスタッフブログホーム | 次ページ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。