スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

台湾視察研修旅行 乗り物 By Kaga-Y


 乗り物

 ★小松空港
  ご存知の通り、
  国際線利用者は車を無料で駐車できます

  今回も結果無料なのですが
  国際線駐車場が満車
  その際の駐車方法を案内されました
  (2012.9月時点)

  ①国際線駐車場前で氏名・帰国日時・利用便を確認される
  ②利用案内書をもらう
  ③ターミナル前の国内線有料駐車場へ駐車
  ~旅行~
  ④駐車場から出庫
   駐車代金を払う
   この際、領収書を発行すること
   (ボタンを押せば出てきます)
  ⑤もう一度、入庫
  ⑥ターミナル内総合案内所で下記提出
   ・(②で貰った)利用案内書
   ・(④で発行の)領収書
   ・旅程表又はeチケット又は航空券半券
  ⑦駐車場代金を返金してもらう
  ⑧出庫して帰宅

  ※⑤~⑧は30分以内であれば無料

  この利用方法は②でもらう
  利用案内書に記載されてます

  一瞬、近くなったと喜びましたが
  帰国時の疲れているときには
  とても面倒で疲れました

  良い研修になったとは思います
  利用案内書 総合案内所

 ★エバー航空
  今回往復とも
  機材繰りの関係で
  いつもより大きい機材だそうです
  (あまり参考にならないかも)

  なんと!!
  私往路はビジネスクラスに乗りました
  人生初
  椅子は後部座席の方に配慮無用
  どこまでも倒せます
  さらに腰位置、足と細部まで調節できます
  もちろん前後間隔も広い
  広いのでモニターまで遠く
  字が見つらい
  Bシート リクライニング用リモコン Bイヤホン
  機内食もプラスチック製でなく陶器
  落として割らないかヒヤヒヤです
  陶器の食器 ハイカラな砂糖
  復路はエコノミー
  いつもの感じが
  落ち着きます

  食器はプラスチック製ですが
  鮮やかなグリーンで
  気分も爽やかになれます

 
  台北空港ではラウンジを
  使うことが出来ました

  こちらももちろん初
  中には軽食も用意されています。
  軽食ではなくがっつり食事できそうです

  ふかふかの椅子も魅力的ですが
  あまり時間が無かったので
  見るだけでした
  他にも無料ロッカーなどもあり
  出入りも簡単に出来ます
  ラウンジ入口 ロッカー サービス内容
  ビジネスクラスは
  長時間フライトや乗継時に
  是非利用したいです

 
 ★台湾新幹線
  もう皆様何度も取り上げている新幹線

  しつこいですが、
  改札は
  ①磁気?を上にして差し込む
  ②切符を取る
  ③扉が開く
  ④通過

  日本とは②③が逆なので
  よく引っかかるとの事です。
  出るときも同じです
  切符を取ることを
  忘れずに
  切符・背面 切符・上面  
  車両は1~12号車
  真ん中6号車がグリーン車?です
  見学にいこうとしたら
  切符を持っている方以外は
  立入不可

  ということは
  1~5号車と7~12号車間は走行中
  行き来できないことになります
  列車に乗り込む際は
  ご注意を
  車内 荷物置き 車内図 グリーン車
  また、車内販売もありました
  お菓子・ビールはもちろん
  新幹線チョロQやメモ帳も売ってます
  お土産にどうぞ
  車内販売
  行きは嘉義駅で降り
  帰りは台南駅で乗車
  ですが
  どちらも混乱するぐらい構内が似ている
  といいますか、同じでした
  嘉義駅
  
スポンサーサイト

| ツアーシステムスタッフブログホーム | 次ページ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。