スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

社員旅行3班目クロアチア(後編/プリトヴィッツェ編)#七尾M.K



さて、今日はいよいよ最終日
プリトヴィッツェ湖郡国立公園へ~!



その前に腹ごしらえです
IMG_3220.jpg IMG_3228.jpg IMG_3229.jpg IMG_3227.jpg IMG_3223.jpg IMG_3224.jpgIMG_3225.jpg IMG_3226.jpg IMG_3291.jpg IMG_2401.jpg IMG_2405.jpg


朝食会場もやや荘厳な雰囲気ですが、ウェイトレスさんが気さくに
『May I help you?』という感じで尋ねてきてくれます


ここ、エスプラナーデ名物といえば朝食のエッグベネディクトですが、
バイキングではなく注文方式となっています。


このエッグベネディクトは口コミでも評判が高かったため、
日本出発前からみんな楽しみにしていました


オプション出発15分前でまったく余裕がありませんでしたが、
4名分しっかり注文しました


朝食を急ぎ足で満喫した後、チェックアウトの手続き
AM8:00出発でオプショナルの予約をしていたので、フロントで
ドライバーさんとミーティングの上、いざ出発です






☆今回参加のオプショナルは、プライベートツアー<車+英語ガイド>
という内容でした。日本語ガイドツアーもあるようですが、金額が少し高かったのと口コミで英語ガイドでも十分満喫できるとあったので、そちらにしました



移動はベンツのワンボックスだったので、乗り心地も良くらくらく移動です
ドライバーは30代くらいのイケメン坊主さんで、口数は多くないですがとても親切な方でした
IMG_2419.jpg IMG_2533.jpg


今回は、プリトヴィッツェ湖郡国立公園が目的地ではありますが、
日本出発前に、口コミをいろいろと調べていたら、
交渉次第で途中のラストケ村にも寄ってもらえたとの情報があったので、
H氏が得意の英語でドライバーさんにお願いしてみるという計画を立てていました


交渉は見事成功!


対岸からの見学ですが、15分だけ寄ってもらえることになりました。

IMG_2526.jpg IMG_2522.jpg IMG_2513.jpg IMG_2493.jpg
IMG_3282.jpg IMG_3281.jpg



ラストケ村について
プリトヴィツェ国立湖群公園から約30キロ北部に位置するスルニという自治体に属し、スルンチツァ川とコラナ川の合流点にあるとても珍しい地形の村。だそうです
文化遺産にも指定されています。


遠目ですがのんびりした雰囲気で可愛らしい村でした





ザグレブから約2時間半ほどでプリトヴィッツェ湖郡国立公園に到着です

ドライバーとはここで一旦お別れ。
公園内を案内してくれるガイドさんにバトンタッチです


今回私たちのガイドをしてくれるのは、『ダイアナ』さんです
自己紹介の時に、『プリンセスと同じ名前で素敵でしょ』と言っていました。
覚えやすくてナイスです
IMG_2535.jpg


出発前に、トイレと水分の調達を済ませてから出発となります


ちなみに、出発地点には大きい売店と小さい売店の2件ありましたが、飲物を調達する場合は 小さい売店の方が安いのでお勧めです
(500mlペットボトルの水が、大きい売店は約11クーナ、小さい売店は約5.5クーナでした。えらい違い…



ダイアナの簡単な説明の後、記念撮影をしていざ出発です!
FullSizeRender-2.jpg
IMG_2538(1).jpg IMG_2555.jpg


少し歩いていくと、、



ふにぁあ~~!!!!


IMG_2545.jpg IMG_3274_20170424174623297.jpg IMG_3278_20170424174943db8.jpg IMG_3243_201704241944481c6.jpg


めっちゃ綺麗やないか~ぃ!!!


透明度の高い湖で、ブルーとグリーンのコントラストが感動的に綺麗でした。


公園内をさらに先へと進みます
IMG_3288.jpg IMG_3304_20170424195852a82.jpg IMG_2571.jpg IMG_2589_20170424202630e48.jpg IMG_2611.jpg IMG_2617.jpg IMG_2691_20170424205900962.jpg IMG_2690.jpg


桜みたいな(たぶん桜?)お花も咲いていました
マイナスイオン全開の中、しばらくトレッキングです




休憩地点に到着。
対岸への船に乗船予定のため、船が出発するまでの30~40分ぐらいの間
お土産・昼食・トイレ休憩となりました
FullSizeRender_20170424211126f26.jpg IMG_2700.jpg IMG_2697.jpg FullSizeRender-2_2017042421112804d.jpg

公園内のおみやげ物屋は民芸品を中心に、小さいながらも品揃えはなかなか豊富です
ただし、あとで判りましたがやっぱり国立公園内という事もあり、空港などに比べると少し割高でした


おみやげ物屋を物色した後は、しっかり者のO先輩が日本から準備してきた
パンとお菓子をみんなに分けてくれたので、空腹に喘がなくてすみました



休憩が終わり、いよいよ乗船です
IMG_3289_20170424213913060.jpg IMG_2723.jpg IMG_2715.jpg IMG_2714.jpg IMG_2713.jpg IMG_2737_2017042421363228e.jpg IMG_2727.jpg FullSizeRender-4.jpg



快晴の中のんびり船に揺られていると、時間を忘れるぐらい時の流れがゆっくりでした。この後、空港に向かって日本に帰るなんて信じられません




さらに船を乗り継いで公園内を移動し、オプショナルツアー終了となりました
FullSizeRender-3.jpg

最後に記念写真をパチリッ
ダイアナさん、ありがとうございました





ガイドのダイアナと別れた後、ドライバーさんが既に迎えに来てくれていたので、
車に乗り込み移動です



時間に少し余裕があったので、ドライバーさんにどこかお土産屋さんが
あったら寄って欲しいと交渉してみました。


じつは、帰国日にもかかわらずこの時点でお土産らしい物はまったく買えていませんでした!


という事で、通り道のラストケ村に再度寄ってもらえる事に。
IMG_2802.jpg IMG_2803.jpg IMG_2798.jpg IMG_2812.jpg IMG_2817.jpg IMG_2818.jpg IMG_2819.jpg IMG_2816.jpg


結局、ラストケ村の入り口付近にあるショップは民芸品など置いてありましたが
値段が高価な上、品数も豊富ではなかったので、全員何も買いませんでした。。。


ただ、思いがけずラストケ村の入り口まで来れたのはとてもラッキーでした
お土産と言いつつ、写真を撮りまくっている私たちをドライバーさんは不思議に思ったことでしょう。笑



その後、もう少し時間に余裕があったので、ドライバーさんが『カルロヴァツ戦争博物館』に10分ほど立ち寄ってくれることになりました。
IMG_2434.jpg IMG_2831.jpg IMG_3296.jpg IMG_3295.jpg IMG_2830.jpg IMG_2832.jpg IMG_2833.jpg IMG_3247.jpg IMG_2835.jpg IMG_2839.jpg


こちらは、ザグレブからプリトヴィッツェやスプリット方面に行く途中の、道路沿いにあります。1991年から1995年にかけて旧ユーゴスラビア内戦が勃発。分離独立およびセルビアとの民族紛争で多くの犠牲が出ました。カルロヴァッツは実際に戦場となっていた街で、当時使用されていた戦車や対空砲、空爆で廃墟となった建物や銃弾を受けた家などがそのまま展示されています。



現在の街の雰囲気は穏やかな田舎という感じでした。
IMG_2842.jpg IMG_2843.jpg
左手がパン屋さんで、右手がカフェでした。地元の人達がよく入っていました





ザグレブ市内到着
ドライバーさんとお別れし、空港へ


クロアチアは基本的にはチップ制ではありませんが、
今回はドライバーさんがとてもイイ人で、私達のわがままを聞いてもらったので
お別れの際はチップと日本のチョコレート菓子をお礼にお渡ししました
お世話になりました




さて、結局まともなお土産を全然買えていなかったので、
最後の砦、ザグレブ空港でお土産を物色する事にっ
IMG_2847.jpg IMG_2848.jpg

チェックインの手続き&出国審査を通過し、DUTY FREEへ。

IMG_2854.jpg IMG_2856.jpg IMG_2859.jpg IMG_2860.jpg IMG_2857.jpg IMG_2858.jpg


敷地面積はそれほど広くないですが、品揃えが豊富なので
ここでクロアチア土産を調達しようと思えば、ガイドブックに載ってるメジャーな物は
大体揃えられるかもしれません



DUTY FREEで買い物を終えたら、飛行機出発までまだ時間があったので
奥に進んだところのカフェで軽く食事タイム
IMG_2861_20170426181132850.jpg IMG_2870.jpg IMG_3301.jpg IMG_2888.jpg


その後、飛行機に乗り込み帰国の途へ

QR218便  ザグレブ(18:40)- ドーハ(01:00)翌日着
QR812便   ドーハ (07:00)- 羽 田(22:40)
IMG_2900.jpg IMG_2865.jpg


これにて、クロアチア旅行は終了です


2泊4日の弾丸ヨーロッパでしたが、予想以上に濃密な時間を過ごせたので
生涯最高の旅の一つとなりました



クロアチアは世界遺産などの絶景もおすすめですが、なにより人々が親切なので
より一層幸せな時間を過ごせる事間違いなしです!!!
みなさんも是非一度訪れてみてください
IMG_3297.jpg


スポンサーサイト

| ツアーシステムスタッフブログホーム | 次ページ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。