FC2ブログ

社員旅行3班 IN スペイン③


3日目 
今日は、スペインの首都マドリードへ。

早朝にホテルをチェックアウト。
さぁ、しゅっぱ~~つ。

お世話になりましたぁ。
新幹線に乗るよ~
外は寒いけど、
気持ちは上がってるぅ。

05:45ホテル出発。歩いて約10分。
05:58カタルーニャバルセロナ駅到着。
国鉄3号に乗り、
15815811050.jpeg

06:18カタルーニャバルセロナ駅出発。
06:23サンツ駅到着。


駅構内で朝食購入。
ホットコーヒーのテイクアウトを
伝えるのにひと苦労。
隣の人が助けてくれて購入できました。

荷物のセキュリティを通り、
楽しみにしていた新幹線「AVE」に
乗ってマドリードへ。
15815825830.jpeg

チケットは、Mesa(4人につき1テーブル)
を事前に日本で手配し購入。
通常運賃が11,000円位が
Mesaにすると、5,800円位になる。
乗りたい時間にMesa設定があって
超ラッキーでした。

わくわく。
とうとう乗れるよ~~新幹線ッ。
念願叶うぅ。
15815825220.jpeg

キャリーケースは、荷台に。
15815809580.jpeg


07:05サンツ駅出発。
15815908330.jpeg

マドリードまでは、外を眺めながら・・
薄暗い景色、
霧がかかり、
だんだん明るくなり、
今日の天気はどうなんだろ~、
と思いながら、、、
あと少しで到着~、
なんだけど、
外の景色は、広大な平野、
首都に向かってるの?
と思わせる景色でした。
10:00マドリッドアトーチャ駅到着。
着けば、都会でした。
15815825510.jpeg


あ、新幹線には、
コンセントありました。
私たちの隣席4人は、
パソコンを操作してたな。


到着後、マドリード駅でトイレに入ったら、
こんなものが。。。珍しい~~
有料トイレだったぁ。
話のネタに入ってみたよ。
15815900100.jpeg

券売機で、0.6ユーロを支払って、
テーマパークに入場するときの
ガラガラ金属を押しながらトイレに。

ちなみに、ここだけが有料でした。

次に目指すは、今日泊まるホテル。
場所はソル駅へ。


地下鉄乗車をさけてきたが、
10分位だし、乗ってみることに。
15815824490.jpeg

案外、大丈夫。
私たちの厳重警戒が周りにも
ひしひし伝わってたかな。

メトロを探し、券売機でチケット購入。
券売機の係の方に買い方を教えてもらい、
この1枚で4人分。
自動改札は、強引に4人通過をした事も。
通れたし、問題なし。
15815812390.jpeg


10:35アトーチャ駅出発。
10:45ソル駅到着。
マドリードの繁華街の駅。
15815818800.jpeg

メトロでは厳重注意をしていたのに。
ソル駅のマヨール広場で、
やってしまった。

あ、プーさんがいた。
満面の笑みで写真を
一緒に撮ったら、両手を出され、
お金をねだられちゃった。
15815811390.jpeg

ま、これも楽しい思い出に
なったよね。
みんなの癒し写真になったのは、
言うまでもないかな。


ホテルを探してる時にプーさんに出会ったが、
ホテルが見つからない。

11:00ホテル発見。
午前中にも関わらず、お部屋に
入れてくれました。
荷物もお部屋やし、安心して外出。
とても親切なホテルで良かったな。

ホテルの場所は、ソル駅を出て1分。
立地最高。
ホテルの名は、
PETIT PALACE PUERTA DEL SOL
(プチパレスプエルタデルソル)

エレベーター横には、ベビーカーや
自転車が置けるスペースがありました。
お部屋は、2段ベッドと正ベッド2台で
最後の夜は、4名1室。


身軽になった私たちは、
向かうは、トレド。

11:35ソル駅出発。
11:45アトーチャ駅到着。

スペイン国鉄レンフェ(Renfe)
で片道新幹線AVANT利用。
チケットは、アトーチャ駅で購入。
あちこち行かされ、やっと
当日購入の窓口で手に入れましたぁ。
出発ホームは直前に決まるので、
モニターで確認。
片道12.90ユーロ。
目指せ、トレド。
15815915050.jpeg



12:20アトーチャ駅出発。
12:53トレド駅到着。
着いた~~
終着駅で安心だぁ。


トレド駅の外観
15815819030.jpeg

トレド駅の中
15815819220.jpeg

トレド駅の外
15815822550.jpeg


2階建てツーリストバス。
(駅からはソコドべール広場まで直行)
15815823430.jpeg

トレドの街に入る橋を渡りたくて
片道列車を企て、歩いて10分。
アルカンタラ橋がこちら。
15815824780.jpeg



トレドは、思っていた以上に
滞在したなぁ。4時間滞在。
世界遺産の街
うん。納得!
15815873550.jpeg

トレド大聖堂
ソコドべール広場
サンタクルス美術館
サント・トメ教会

思い出しても楽しかった、な。
サント・トメ教会を探し続け、
歩いて歩いて歩いて歩いて歩いた。
街は小さいのに、迷うように
作られた道にまんまとハマリ、
疲れて、途中でアイスを食べて
ひと休み。
それでも見つからず、予定滞在時間を
2時間もすぎてしまった。

もう、意地でサント・トメ教会を
見学しなければ帰れない気持ちに
させられ、やっと見つけたのがこちら。


入場料3ユーロ
教会の中は写真禁止です。
かなり狭い。
入ったら、すぐ出口。
とても大きな絵画が飾られてありました。
教会に入らなければ観れない絵画。
探して、入館できて良かったです。

トレドは、石段、坂ばかりの街でした。
28,000歩歩いたらしい。

目的を達成し、トレドにお別れ。
充実感は半端ない。
とても楽しかったな。
帰りはエスカレーターを見つけ、
楽して下りて、バス停に一直線。

予想以上にバス停が遠かった。
エスカレーターを下りてから
10分ほど歩いたかな。


バスチケットを窓口1階で買い、
エスカレーターで下りると乗り場
があります。
チケット購入は各自でしたため、当初、
座席はバラバラでしたが、運転手さんの
計らいで、好きな席に座れました。
片道料金 5.55ユーロ
16:29トレド出発。
17:08マドリード(PLAZA ELIPTICA)到着。
思ったより早く、バスが到着しました。
次は、地下鉄で移動。
17:18PLAZA ELIPTICA駅出発。
17:27Legazpi駅到着。
17:32Lagazpi駅出発。
17:40 ソル駅到着。

ソル駅到着後、ホテルを通過し、
歩いて5分位で、
サンミゲル市場へ行きました。
おしゃれな市場。
15815874310.jpeg

1916年に現代風に改装し、数十店舗が
出店しています。
ガラス張りなので、ライト点灯すると
雰囲気がいい。
ワイン、タパス、魚介類、フルーツ、
ケーキ、生ハム、オリーブ漬・・
市場中央には、イートインスペース。

今度はゆっくり来たいなぁ。
フルーツ買いました。
美味しかったです。

ホテルで15分程休憩。

18:20ホテル出発。地下鉄に乗り、
ソル駅からアトーチャ駅へ。

アトーチャ駅到着。
徒歩で10分。
世界三大美術館のひとつ
プラド美術館へ。
入館料15ユーロ。
月~金曜18時~20時 入館料無料
日、祝日17時~19時 入館料無料
なんて素晴らしい。
もちろん絵画も素晴らしかったです。

無料入場は予約の必要はありません。
窓口ではなく、入り口で無料の
入場券を発行してもらえます。

入場時、セキュリティ検査をします。

混雑なく、すんなり入場ができました。

エレベーター付近にあるロッカーに
荷物を入れ見学。

見応えのある美術館でした。
とにかく広くて、展示数が多い。

人気の美術館なので、混雑時は
長蛇の列になるようです。
有料の時間は、事前予約ができますが、
日時変更や払い戻しができません。
支払いはクレジットカードのみです。
予定通りに行ける方は、予約されて
行くのもいいと思います。

閉館まで見学したあとは、

国立ソフィア王妃芸術センターへ
~の予定。しかし、相談の結果、
時間がなくて断念。

こちらも時間によっては入場無料
になります。
アトーチャ駅から徒歩で10分。
10時開館。
入館料5.55ユーロ。
火曜日が定休日。
月、水~土曜 19時~21時 無料
日曜日  13時30分~19時 無料

機会があれば、ピカソの作品を観に行きたいな。

プラド美術館を出発し、
地下鉄でアトーチャ駅からソル駅へ。

ソル駅は、バルばかりでしたが、
魚介のパエリアを食べたくて、
いざ美味しそうなお店を探すと
なかなか見つからないもの。

直感で入ったお店は、不思議なお店で、
お客が私たちだけだとしても開けるかな~、戸。
パエリアを作ったあとは、出入口の戸を開け、
空気を入れ替えてました。
戸を開けられると、寒い・・・・
戸を閉めても、また開けられて。

本場のパエリアは、水っぽいのかな。
昨日のもそうだったし、そんなもの。
なのね。
と思うことにして、
かんぱ~~い。

最後の夜は、バルのはしご酒の予定。
だったんだけど、私が疲れすぎて、
ホテルで休憩したがさいご。
私の回復を待っててくれたみんなも
シャワーを浴び、一人二人と眠りの
世界へいってしまいました。
楽しみにしてたのに、
本当に本当にごめんねぇ~。


お風呂はシャワーブースのみで、
床が浅く、お湯を出しっぱなし
にすると、溢れ出てしまうので
浅い床は、こまめにお湯を止めよう。
今後に活かしていこう~~。

楽しかった1日が終わり、
明日はもう、帰国です。

おやすみなさい。



前ページ | ツアーシステムスタッフブログホーム | 次ページ