FC2ブログ

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

マレーシア旅行 ~クアラルンプールの街 観光編 ~LAPA-KU , Y


12月のクアラルンプールは暑いです。半袖でOK
でも3日間の内2日スコールに遭遇幸い濡れることはなくラッキーでした。
着いた日の夜KLのシンボルといえるペトロナス・ツインタワーのライトアップされた姿をみてうっとり
創造以上に大感激です。一見の価値ありです。左のタワーを日本が右のタワーを韓国が建築しています。
ツインタワー

見学後は中国式の「良心」という足ツボマッサージ店にて思いっきりもんでもらいました。イタ気持ちイイ~よ

3日目にブキッ・ビンタン駅よりモノレールに乗ってKLセントラル駅に行き列車に乗り換えてプトラモスク
(通称ピンクモスク)へ行きました。プトラ広場の正面には緑のたまねぎドームの首相府その左隣に美しい
ピンクのモスクがあります。女性は入る時に素肌が見えないようフードを無料で貸してくれます。入場無料
ピンクモスク

帰りに駅までのつもりで乗ったタクシーのおじさんがとっても感じのいい人で時間短縮もありそのままチャイナタウン
まで横付けしてもらいました。お目当てのオールド・チャイナ・カフェに入ると薄暗くアンティークな雰囲気のお店で
イケ面のウェイターが迎えてくれます。本場のニョニャ料理もおいしかったです。
  >    <br /><br />そこでスコールをやり過ごし、後は徒歩にて10分ほどで「スリ・マハ・マリアマン寺院」極彩色のヒンズー教の寺院→<br /><img src=

3分で「関帝廟」三国志の関羽が祭られた寺で線香の煙がたちこめている。無料→10分程でセントラル・マーケット
(ショッピングセンター)2階建てのお店を雑貨を求めて行ったり来たり更に10分ほど歩いてマスジット・ジャメ駅からLRT(鉄道)とモノレールを乗り継いでブキッ・ビンタン駅に戻りました。
ホテルから10分ほどの遅くまで賑やかな大型ショッピングセンター「パビリオン」で最後のお買い物を済ませました。

夕食はホテル近くの屋台シャラン・インビや地元の人が行くようなお店でミー・ゴレンや魚のススキ1匹蒸し焼き料理などを堪能。屋台の人はうろうろする私たちに何人も声をかけてくれて皆親切でした。
3日目屋台 さかな

ホテルはレイトチェックアウトといっても1泊分の料金を払うので21:30頃迄のんびり余裕でした。
帰りのモノレールで駅と逆方向に乗ってしまってちょっとあせったけどおかげで最後にもう一度ライトアップされたツインタワーが見れ名残惜しいクアラルンプールにお別れしました。

| ツアーシステムスタッフブログホーム |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。