FC2ブログ

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

社員旅行 プーケット ~トラブル編~ Komatsu KY


2月21日~社員旅行にてプーケットに行ってきました
そこでの出来事です
ここではトラブル編をお伝えします。

逕サ蜒・004_convert_20140319191338
まずは送迎のことです
話に聞いていたMUの遅延もなく今回はスムーズにプーケットに到着できたと一安心したのもつかの間・・・
到着ロビーから外に出ても送迎のスタッフが見当たらないんです
しかもタクシーの呼び込みの人が激しくしつこかったんですが、
意外にもその中の一人がとてもいい人で一緒に送迎スタッフを探してくれて、
最終的に電話も貸してくれて緊急連絡先に連絡をしやっと送迎スタッフと会えました

今回の件で緊急連絡先に電話をするのは結構大変だと思いました
携帯は充電切れでしかも国際電話になるので高くつくのと両替時にコインを混ぜてもらわないといけないのと、
公衆電話がどこにあるのかわからないという事態です。

その後、1時間ほどで無事にホテルに着きました
逕サ蜒・010_convert_20140319192547

今回は5ツ星のホテルでとても良かったのですが(ホテルの詳細はホテル編を見てください)
チェックインの際、デポで1人150バーツ払わないといけなかったんです。日本円にすると4500円ほど
空港では1万円分しか両替してなく今回の旅の予算も1万円だったので半分ほどデポでもっていかれるのは
正直きつかったです。

2日目と3日目のオプションの話はまたオプション編を見て下さい
ここで利用したオプションなんですが、空港送迎&3日目のオプションと2日目のオプションで別々の会社に申し込みました。
送迎&3日目に利用したオプションの会社は安さでは良いのですが注意が必要でした
現地語または英語の対応で単なる送迎って感じで何も説明がありませんでした
2日目のオプションの会社は日本語ガイドで滞在中の注意点やオススメのレストランなども教えてくれました。
☆プーケットで注意すべきこと☆
・市内の両替所が怪しいところはパスポートを返してくれないのでコピーを持って行った方がいいとのこと
・夜パトンの繁華街で飲みに出かけたら知らない人について行かないこと
 オレンジジュースにでも薬を入れて連れていかれる可能性があるよーって言ってました!

今回思ったことはやはりお客様には日本語ガイドの方で案内した方が良いということ
プーケットに関しては送迎は予めつけてなくてもタクシーはいっぱいいるので遅延の心配や係員とミート
できないことや待ち時間などを考えればタクシーの方がいいかも知れないと思いました。
ただ料金はどんな感じなのかわかりませんが・・・

最後に帰りの飛行機と荷物のことです
もともとスケジュールが上海の空港で105分の乗り継ぎで15分ほど遅れて到着しました。
乗り継ぎカウンターで列に並んでいると「KOMATSU」と呼ぶ係員がいて、小松行きの方は優先的に手続きして
もらえその後は特に急ぐ必要もなく余裕で搭乗口でした。
逕サ蜒・005_convert_20140319191620

飛行機は20分ほど遅れで出発し小松に無事到着したのですが・・・
到着ロビーに着くとすぐ私たちの名前がアナウンスされ委託されているJALの係員が近寄り
受託荷物が・・・・・上海で搭載できずに今もまだ上海に残っているとのこと ガーン
その係員は手際よく淡々と私たちに説明をし、荷物は明日の富山便に載せ、あさって陸路で宅配します
とのこと。
詳しく話しを聞いてると、MUはよくある話で先週もプーケットからの荷物が届かなかったようです。
MUの上海乗り継ぎ時間は最低100分必要でプーケットは105分ともともとタイトなので
お客様にこの便を案内する際は一言伝えておいた方が良さそうだなと思いました。
せめて貴重品・携帯電話の充電器・コンタクトなどの日常品もできる限り持込んだ方が良さそうですと

なんだかんだイロイロありましたが海は最高にきれいでホテルも素敵なところで癒されました~
ふだんパッケージを利用することが多くあまり苦労することがないので良い経験ができたと思いました。
この経験を接客にも繋げて行きたいと思いました。
逕サ蜒・007_convert_20140319191640
画像はホテルのプールからのサンセットです



| ツアーシステムスタッフブログホーム |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。