続プーケット ~エレファントトレッキング編~ KOMATSU-SM


2日目
午前はパトンの街を散策!
パトンの中心部にある、ジャンクセイロンという大型ショッピングセンターでお買い物
スーパーもあり、日用品、お土産まですべて揃うようなモールなので時間の無い私たちにはもってこいの場所でした。
もちろんレストランもたくさんあるので、食事に困る心配無用

そして、午後からは楽しみにしていたエレファントトレッキングへGO!
タイ=象ですよね
日本語ペラペラなガイドさんと共に、いざ象乗り場へ
ガイドさんからいろんな情報をもらいながら、車で40分くらいのある場所へと向かいます。
目の前は海から一転、目の前は山
プーケットと言うと海のイメージですが、意外にも島内の77%は山地だそうです。
この山地の中に象乗り場がいくつかあり、そのうちのひとつへ。

いざ象に乗る時は、階段を上ったやぐらのような台から乗り込みます。
象の背中にはベンチのようなモノが縛り付けてあって、観光客はそこへ乗ります。

象使いは、そのまま首にまたがり進路を誘導していきます。
さすが象使い
すごいですね~、普通の人なら絶対落っこちるのに…

象1

乗ってみてビックリ!象の背中って、結構高くて、意外に揺れるんです。
手すりはしっかり持ちましょう
でも、観光客慣れしている象は、なるべく揺らさないよう歩くことが出来るんですって!
賢いですねぇ~
快適に乗るコツは、象の左右の動きに合わせて、自然体でいることだそうです。
そして、象と象使いのコミュニケーションも見所です

森の中をノソノソと歩きながらも、途中にある池で水分補給をしたり
脇道の葉っぱや草をむしゃむしゃ食べ出したり~
象ってなんてカワイイんだ!!!
YさんとKさんが乗った象は自由奔放すぎて、コース外の寄り道ばかりだったのはここだけの話

象4

そして、象の背中から見る景色は本当に最高でのんびりとした贅沢な時間を味わえました
普段なら手の届かないような葉っぱや枝にも触れてしまいます。

象5

深い森の中を散策できる充実感がたまらなく良かったです
アユタヤなどの象乗り体験は10分程度ですが、ここではゆっくりのっそり1時間ほどたっぷり象に乗れるのでオススメです
正直、よっぽどの象好きでない限り長く感じますが…w

象3

象のカワイイおしりと共に、次に続きます…

| ツアーシステムスタッフブログホーム |