FC2ブログ

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

社員旅行2班目 ~前編~


1月18日から22日の5日間、『花の都』としても名高いフランス・パリへ
女性社員3人で社員旅行に行ってきました!!

出発日当日の18日夜
小松空港からの最終便で、まずは羽田空港へ…のはずが、あいにくの悪天候で1時間弱の遅延…。羽田からの便に間に合うのかなとひやひやしながら待っていました。

なんとか間に合い、羽田空港からカタール航空で12時間かけてカタールのドーハ空港へ。
そしてドーハ空港からさらに7時間かけて目的地フランスのシャルル・ド・ゴール空港までの長時間フライト。
どちらの便も機内食は夕・朝食付きでした。

そしてシャルル・ド・ゴール空港到着後、パリ市内へ行くバスに乗ってまずはホテルへ。
パリ市内に入った際、車窓から見えるパリの芸術的な街並みにテンションもUP!
バスから降りる際、「お足もとにお気をつけて…」と日本語のアナウンスが流れていてメンバーそろって驚きとおもてなしの心に感動しました
neabua3c.jpg  neabua3c02.jpg

ホテルはオペラ座からほど近い、「パリ マリオット オペラ アンバサダー ホテル」
高級感あふれるとてもきれいなホテルでした。ホテルスタッフの方の英語もとても聞きとりやすく、パリ旅行初心者にはとてもおすすめのホテルです。
r724h50u.jpg

ホテルに荷物を置いた後、フランスの老舗デパート『ギャラリー ラファイエット百貨店』でパリグッズ探し。エッフェル塔や凱旋門、マカロンなどをモチーフとしたおしゃれな雑貨がたくさんありました。
そして、フランスと言ったらやっぱりこれ!デパート内のショップにて本場フランスのマカロンもおやつとして食べました!思っていたよりも甘さ控えめで、何個でも食べれそうでした!
KIMG0543.jpg
ひときわ存在感をはなつ黒いマカロン。食べた本人も「よくわからない味だった」とのこと

客よせをしていたイケメンパリジャンに釣られ、たまたま日本語のメニューがあったレストランで夕食をとることに。
フランスといったらやっぱりこれパート2!エスカルゴ!
見た目のインパクトの強さに怖気つつ、恐る恐る口の中に入れましたが、味や食感的に貝類に近い感じで、想像よりもおいしくて驚きと、ちゃんと食べられるもので良かったと言う安堵の気持ちが同時に湧き上がりました笑
KIMG0544.jpg  KIMG0545.jpg


| ツアーシステムスタッフブログホーム |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。