FC2ブログ

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ANAスカイホリデー北海道研修 2日目 byLAPARK.SK


2日目も引き続き北都交通さんのバスに乗り出発です
IMG_6841.jpg


ルスツへ向かう途中大沼国定公園に立ち寄りました
IMG_6789.jpg

せっかくの晴れ間でしたがバスからおりた瞬間に雨が
降ってきたので滞在は一瞬でした...雨男雨女が多い


函館エリアからルスツまでは高速道路を利用しても
2時間以上かかります


バスガイドさんのお話を聞きながらうとうとしていると
あっという間にルスツリゾートへ到着しました


広大な敷地内には、
ルスツリゾートホテル&コンベンション
ザ・ウェスティンルスツリゾート
北海道最大の遊園地のルスツ遊園地
夏季限定で営業されるプール
冬には多くのお客様で賑わうホテル直結のゲレンデ
などたくさんの施設を擁しています

まずはルスツリゾートホテル&コンベンションの視察です!!

こちらはサウスウィングとノースウィングの2つの館があり
サウスウィングのすぐ後ろにゲレンデが広がっています

1室につき1つロッカーをご利用頂くことができるので
スキーやボードの装備を無料で預けられます
またチェックイン前やチェックアウト後のお荷物についても
フロントで渡されるコインを使用して無料で預けられます
IMG_6794.jpg

お部屋タイプはいずれの館も33㎡の3~4名定員のみです
IMG_6792.jpg

IMG_6793.jpg

全て禁煙室です(ロビーに喫煙室がありますが...

客室を含めいたるところでWi-fiがご利用頂けます

全客室に空気清浄機付加湿器があります

寝具は2016年4月にシモンズのベッドと羽毛布団に
総入れ替えを行ったため寝心地は抜群です

お食事はミールクーポン方式なので館内にあるレストランの
なかからお好きなレストランをお選び頂けます

レストランの数や種類が非常に多いので夕朝食付きプラン
をご利用されるのがおすすめです

なかでも1番人気のレストランが”オクトーバーフェスト”です
IMG_6795.jpg

250席と一度にたくさんお客様が利用することができ
タラバガニやズワイガニやイクラも食べ放題とのこと

館内には2階建のメリーゴーランドがありました
IMG_6800.jpg

サウスウィングとノースウィングの間にはメインキャラクター
のダニエルくんが演奏をしていました...こわいです
IMG_6796.jpg


つづいてザ・ウェスティンルスツリゾートです


ルスツリゾートホテル&コンベンションからはモノレールで
移動できますが今回はバスで移動しました
IMG_6797.jpg


2016年6月にリブランドしオープンしたこちらのホテルは
ロビーやフロントなど開放的な雰囲気で落ち着きます
IMG_6801.jpg

IMG_6802.jpg

全ての客室がメゾネット型になります
IMG_6806.jpg

IMG_6807.jpg

4名定員(76㎡) 5名定員(88㎡) 7名定員(108㎡)と
3タイプの客室があり全室禁煙のWi-fi完備です

寝心地がよさそうなホテル一押しのヘブンリーベッドは
見ているだけでも快適さが伝わってきます
IMG_6804.jpg

正規ベッドで不足するベッドについては
なんと壁から引き出し式のベッドが登場します!!!
IMG_6805.jpg

同じくミールクーポン方式なのでレストランはおとなりの
ルスツリゾートホテル&コンベンションも利用可能です


ルスツでの視察も終わりニセコへむけて出発です


移動途中、いい感じの形の虹がかかっていました
IMG_6809.jpg


ニセコノーザンリゾート・アンヌプリへ到着です
IMG_6812.jpg

ニセコノーザンリゾート・アンヌプリは国定公園内にあり
建物の高さに制限があるため全部で3フロアとなります

客室は、
スタンダードタイプ(25㎡) ツイン・ダブル・ハリウッドツイン
IMG_6820.jpg

デラックスタイプ(30㎡) ツイン・ダブル・ハリウッドツイン
IMG_6816.jpg

ジュニアスイート(50㎡)
IMG_6817.jpg

デラックススイート(60㎡)
IMG_6822.jpg

ジュニアスイートとデラックススイートのお部屋は
浴室と洗面所はガラス張りでした
IMG_6819.jpg

全ての客室には加湿器とWi-fi設備があります

全て3名定員のお部屋となるため3名以上のお客様は
コネクティングルームをご利用頂くことになります
全部で13組のコネクティングルームがあるそうです

写真はブラインドがかかっていますが額縁に見たてた
窓からはニセコの大自然を眺める事ができます
IMG_6816.jpg

山側 谷側の2種類ありますが事前にお選びできません...

お食事は”ECLAT(エクラ)”というバイキングレストランで
朝食と夕食のご利用が可能です
冬季限定でランチバイキングも行っています
IMG_6814.jpg

ロビーの近くにはライブラリーもありました
IMG_6818.jpg

お部屋やロビーなどに牛柄??が多く使われていたので
気になって係の方に尋ねてみたところスカンジナビア柄
というらしいです 今はやりの北欧ですかね???

夏季は尻別川でのラフティング、羊蹄山登山、乗馬、
熱気球体験、ゴンドラ乗車などさまざまなアクティビティを
体験することができます

予定ではニセコノーザンリゾート・アンヌプリでの
ゴンドラ乗車と熱気球体験でしたが...悪天候


急遽ヒルトンニセコビレッジを視察することになりました


ヒルトンニセコビレッジはゲレンデまで徒歩0分ということで
ゲレンデはホテルのすぐそばにありました

お部屋からゲレンデの間はスキーの装備を付けたまま
移動できる点もゲレンデが近いホテルならではです

2016年12月には新しいゴンドラも完成予定です

客室はスタンダードタイプ デラックスタイプいずれも28㎡です
IMG_6828.jpg

1フロアに1室のみパノラマツイン(38㎡)のお部屋があります
IMG_6829.jpg

別名蝦夷富士とも呼ばれる羊蹄山を眺めることができる
羊蹄山ビューのお部屋もあります

気象条件が揃えばお部屋から雲海が見えるそうなので
ぜひ9,10月頃に訪れてみたいです

お食事はアリーナのように広い宴会場で頂けます
IMG_6831.jpg

朝食のみですがビュッフェ式のレストランもあります
冬季は夕食もご利用可能です
IMG_6833.jpg

個人の宿泊者であれば無料でジムをご利用頂けます
IMG_6827.jpg

お子様を預けることができるキッズルームもありました
IMG_6832.jpg

2010年にJapanTOP10Spaを受賞したWakkaSpaの
エステで旅の疲れをいやすのも良いですね


ニセコといえばパウダースノーやウィンタースポーツという
冬のイメージをお持ちの方が多いかとおもいますが
夏季限定の様々なアクティビティに力を入れているので
夏のニセコもお楽しみいただけると思います


ニセコでの視察を終え2日目に宿泊の旅館へ向かう途中に
高橋牧場のミルク工房へ立ち寄りました

アイスをごちそうになりました
IMG_6834.jpg


バスに乗り宿泊地の洞爺湖温泉へ向かって出発です


洞爺湖万世閣ホテルレイクサイドテラスに宿泊しました
IMG_6842.jpg

お部屋は西館の和洋室で湖側です
IMG_6840.jpg

5名定員を2名で利用したので広々としていました
IMG_6837.jpg

冷蔵庫にはなんとウェルカムメロンが入っていました!!!
IMG_6838.jpg

2日目の夕食は小宴会場でいただきました

皆さんはしゃいでいて面白かったです
とても楽しくて時間がすぎるのはあっという間でした

宴会後はお風呂やお部屋でゆっくりとすごしていましたが...
いきなり停電になりました

館内は非常電源が辛うじてついているだけで真っ暗でした
台風の影響で北海道のいたるところで停電だったらしく
復旧したのは翌日の朝8時前でした...

深夜をすぎてもスタッフの方々が見回りを行ってお客様へ
お声かけしている姿に神対応だなととても感動しました


3日目”登別 定山渓 札幌 編” へ続く

| ツアーシステムスタッフブログホーム |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。