FC2ブログ

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

JALPAK  ディズニー研修旅行


研修旅行で東京ディズニーリゾートへ行ってきました


研修旅行ではホテル見学がメインだったので、今回は見学してきた4つのホテルをご紹介します


まず最初にやってきたのが東京ディズニーセレブレーションホテルです。

2016年にできた新しいしいタイプのディズニーホテルです
昼食・夕食を食べるレストランがなかったり、手荷物の客室への移動がセルフサービスだったりと、
今までのディズニーホテル(ミラコスタ・ランド・アンバサダー)に比べてサービスや施設をシンプルにしている分、
よりお手頃にパークを楽しめるそうです。

場所はパークから少し離れた新浦安にあります。
ホテルから各パークへは無料のシャトルバスが運行しています(所要時間約20分)

セレブレーションホテルは二つの棟に分かれています。
まず最初に訪れたのはウィッシュ棟です。
”夢”や””ファンタジー”をテーマにつくられています
ロビーがカラフルで華やかです
IMG_1033.jpg

こちらはアリスのティーパーティをイメージしたテーブルセットです
IMG_1038.jpg


また、出入り口にはフロントでのチェックアウト不要のルームキー返却BOXが設置してあります。
IMG_1046.jpg

セレブレーションも開園15分前から一部パークに入園できる「ハッピー15エントリー」の特典対象です。
こういったサービスを利用すればよりスムーズにパークへ向かえますね

お部屋はこんな感じです。
IMG_1031.jpg


全体的に明るい色合いで、お部屋ではパークを楽しむディズニーの仲間達が出迎えてくれます。
そしてアメニティはミニーちゃんだそう女の子が好きそうなお部屋でした。

つづきまして、こちらは中庭になります。
IMG_1042.jpg

ランドのエレクトリカルパレードをイメージして造られているそうです。
音楽が流れていて、夜にはライトアップもされるそうです。(24時まで)
ホテルについてもパークにいるような気持ちになれますね


次は別棟にあるディスカバー棟です。
”冒険”や”発見”をテーマにつくられています。
「ビーバーブラザーズのカヌー探検」をイメージしたソファ
IMG_1047.jpg


ウィッシュ棟にはミニーちゃんがいましたが、ディスカバー棟にはミッキーがいます。
アメニティもミッキーなのだそうです

シーにあるレストラン「マゼランズ」店内に飾られた地球儀を模したオブジェもありました!
IMG_1049.jpg

客室はこちらです。
IMG_1056_20171225160443536.jpg


ウィッシュと比べると雰囲気がまったく違います。
ウォールアートからも冒険のわくわく感が伝わってきます。
男の子が好きそうなお部屋ですね。

また、ディスカバーには最大5名まで宿泊できる「クインテットルーム」もあります。
ファミリーはもちろん、学生さんのグループ旅行でも使えそうです。
セレブレーションホテルは全客室洗い場付(アクセシブルルームを除く)なので
お風呂ものびのび使えますよ
IMG_1058.jpg


つづいてこちらが中庭です。
宝箱がおいてありました!探検気分で散策できます

IMG_1054.jpg

また、先述のとおりこちらのホテルでのお食事は、朝食のみとなっております。

利用する際は、滞在中にレストラン入り口にある券売機からチケットを購入します。
メニューはパンを中心とした簡単なブッフェスタイルです。事前の予約は不要なので、
パークへ向かう前にささっと済ませたい方にはおススメです
IMG_1043.jpg

〈料金〉
大人(中学生以上)1,300円
小学生         900円
未就学          無料

〈時間〉
2018年3月31日まで6:30~10:00
2018年4月1日から6:00~10:00
※営業時間は変更になる場合があります。

また、どちらの棟にも24時間営業しているコンビニもあります
IMG_1044.jpg



セレブレーションは元パーム&ファウンテンテラスホテルを改修して造られています。
建物自体の古さは感じられましたが、ホテルの随所に様々なこだわりがあり、
パークから帰ってきてもパークにいるような気分を味わえるホテルでした

次はアンバサダーホテルです。

IMG_1092.jpg


アンバサダーホテルはちょうどランドとシーの中間にあるディズニーホテルです。
各パークからは無料のシャトルバスが6:00~22:00の間約10分~15分間隔で運行しています。
まず、こちらがスタンダードルームの客室です。
ベッドカバーや壁紙にディズニーキャラクターのイラストが描かれていました。
こういった客室もディズニーホテルならではですね。

IMG_1100.jpg


また、アンバサダーホテルには現在5種類のキャラクタールームがあります。
今回はスタンダードフロアにあるドナルドダックルームとスティッチルーム。
アンバサダーフロアにあるミッキーマウスルームを見学させて頂きました!

こちらがドナルドダックルームです。
IMG_1096.jpg


こちらはスティッチルームです。
ベッドボードにはサーフィンをするスティッチがいました。
IMG_1103.jpg

化粧台もリロ&スティッチの舞台であるハワイのモチーフで素敵です
IMG_1105.jpg

こちらはアンバサダーフロアにあるミッキーマウスルームです。
ミッキーの特徴でもある赤いズボンと黄色いボタンをモチーフにしたベッドスロー
壁紙、カーペットなどいたるところにもミッキーがいます。

IMG_1106.jpg

また、アンバサダーフロアに宿泊した方には、「ハイピリオン・ラウンジ」での朝食のサービスや、
アンバサダーラウンジでの飲み物のサービスといった特典もつきます。
ラウンジではチェックイン・チェックアウトの手続きをすることもできるのでをワンランク上のリゾートステイを
楽しみたい方にはオススメです

つづいてディズニーランドホテルです。
IMG_1131.jpg

こちらは、ランドに1番近いホテルとして有名です。近さはパークエントランスから徒歩約1分とのことです
こちらはロビーです。ヴィクトリア朝様式の豪華な雰囲気でした。
IMG_1110.jpg

こちらは宿泊者のみが入れる中庭です。今回は特別に入らせて頂きました!
パークの喧騒から離れ、ゆっくりとした時間が流れています。
IMG_1127.jpg

客室はこちらです。
こちらは1番スタンダードな客室「スタンダードスーペリアルームです。
IMG_1111.jpg

また、壁のくぼみを利用した「アルコーヴベッド」がある客室もあります。
こちらの客室ではレギュラーベッド2台、自由に引き出して使えるとトランドルベッドと併せて4名様まで宿泊できます
IMG_1114.jpg

そして、こちらのホテルにもキャラクタールームがあります。
種類はティンカーベルルーム、ふしぎの国のアリスルーム、美女と野獣ルーム、シンデレラルームの4種です。
今回はティンカーベルルームとアリスルームを見学させて頂きました
まず、こちらがティンカーベルルームです。
ティンカーベルが暮らす妖精の谷をイメージして造られているそうです
IMG_1117.jpg

つづいてこちらが不思議の国のアリスルームです。
ハートの女王をモチーフにしたベッドが目を引きます
IMG_1124.jpg

ティンカーベルルーム同様とてもカラフルな色使いでお部屋にいるだけでも楽しい気持ちになりました
IMG_1126.jpg

ホテル様式の違いもありますが、アンバサダーホテルよりもラグジュアリーな雰囲気を感じました
また、ランドホテル・ミラコスタにご宿泊のお客様にはディズニーリゾートを一周している
「ディズニーリゾートライン」の「フリーきっぷ」を無料でお渡ししているので、
シーへのアクセスも抜群です
最後のホテルはホテルミラコスタです。
IMG_1168.jpg

ディズニーシーの中にあり、パーク内に宿泊できる唯一のホテルです
ディズニー好きなら一度は泊まってみたい憧れのホテルですよね

ミラコスタはイタリアンクラシックをテーマにしています。
ロビーにはミッキーマウスがキャプテンを務めるガリオン船の彫刻がありました
天井にはディズニシーのそれぞれのテーマポートを表現した絵が描かれています。
絵の中には隠れミッキーがいるそうです!
IMG_1164.jpg

ミラコスタにはそれぞれ趣きが異なる3つの客室サイド(トスカーナヴェネツィアポルトパラティーゾ)があります。
今回はトスカーナサイドヴェネツィアサイドを見学させて頂きました!

まず、訪れたのがトスカーナサイド

トスカーナサイドはディズニーシーやホテルのエントランス部分に位置しており、
イタリア北部にあるトスカーナ地方の素朴でおだやかな雰囲気をイメージしているそうです。
IMG_1163 (1)  
見学した客室からはパークエントランスにある広場が見えました。

トスカーナサイドにある客室は全室「カピターノ・ミッキールーム」となります。
その名の通り客室のいたるところにミッキーが描かれています。

IMG_1151 (1) 
 壁紙にディズニーキャラクターが描かれています。

ベッドのうえにもガリオン船の絵がありました。
「カピターノ」とはイタリア語で「船長」を意味するそうです
その他にミッキー船長がたどった航海の地図や、天井には星座をモチーフにしたディズニーキャラクターの
イラストなどもあり、ミッキーたちと一緒に航海の冒険をしている気分になりました

つづいてはヴェネツィアサイドです。
シーにある運河の街「パラッツィオカナル」やホテルのスパ&プール側に位置しています。
イタリアの水の都ヴェネツィアをイメージしたロマンティックな雰囲気を楽しめます
夕暮れ時などもムードがあって素敵な眺めになりそうです
IMG_1160.jpg

こちらが客室となります。
IMG_1156.jpg

ミラコスタの客室は全体的に色味も落ち着いていてシックな印象です。
カピターノ・ミッキールームもキャラクターのモチーフが沢山ありましたが、他のホテルよりもちょっと大人な感じでした。



今回は見学できなかったポルトパラティーゾサイド
ディズニーシーのショーなどが行われる「メディテレーニアンハーバー」にある港町「ポルトパラティーゾ」側に位置しており、
ミラコスタでは1番人気の客室サイドです。
また、ポルトパラティーゾサイドのみ、眺望によりゲストルームを3段階に分けています。

・パーシャルビュー・・・街側に面しており、建物の壁や屋根などにより視界が遮られています。
・ピアッツァビュー・・・ポルトパラティーゾの広場や街並みをご覧いただけます。
・ハーバービュー・・・ポルトパラティーゾの港の全景をご覧いただけます。


ホテルからショーが見たい場合はハーバービューの客室をおススメします
ただ、客室の窓は落下防止のため開閉範囲が限られており、窓は少ししか開きません。
お部屋から存分にショーを見たい場合はバルコニーが付いてる客室に宿泊される方が多いそうです

ハーバービュールームのバルコニールームですが、
現在旅行商品として取り扱いがあるのはJALPAK(ジャルパック)のみとなっております。
JALPAKの商品は弊社でも取り扱っておりますので、気になる方はお気軽にお立ち寄り下さい!

内観・外観の豪華さや、パークから見える景色も相まって外国へバカンスにきている気分になります
ご家族はもちろん、カップル・ご夫婦の方にもおススメのホテルでした

2018年4月で35周年を迎える東京ディズニーリゾート
テーマは“HAPPIEST CELEBRATION(ハピネスト セレブレーション)”です
両パークでは35周年ならではの様々なイベントやグッズがご用意されているそうです
今年は素敵なホテルを利用して“ハピネスト”なパークステイを楽しんでみてはいかがでしょうか

| ツアーシステムスタッフブログホーム |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。