FC2ブログ

タイ国際航空利用 バリ島研修(TGでら夜便バリ) 2日目


朝5時。無事バンコク空港(スワンナプーム国際空港)に到着しました
この空港でバリ行き(デンパサール空港行き)に乗り継ぎです

セントレアでは2枚の搭乗券をもらいました
バリ行きの便の出発ゲートの番号が未記入でしたが、空港に着くとこんな機械がありました

IMG_5803.png


タッチパネル式で、空港の施設の情報が手に入ります
また、各国の言語にも対応しています。もちろん日本語対応です

左上の「SCAN BOARDING PASS」の下に搭乗券を差し込むと、セントレアではわからなかった
搭乗口がレシートとして下の口から出てきました

搭乗口を確認してもらい、保安検査↓
IMG_2773-1.jpg


また、昨年2月より空港内すべてのフロアで全面禁煙となりました
ラウンジで吸えたという人はご注意ください。今ではラウンジでも吸えなくなりました

そして、あと3時間くらい待って、8:50にTG431便でバリに出発です

名古屋発の飛行機もそうでしたが、座席の前にはテレビ画面(モニター)があり移動時間は映画など観賞できます
映画は新作が豊富で、まだDVD化されてないディズニーの映画も観る事ができました

気になる機内食はこちら↓
IMG_2783.jpg

アルミホイル取るの忘れましたが、確かお米と何かだった気がします

そして何とかバリ島に着きました
空港の一部↓
IMG_2784.jpg

入国審査のフロア↓
IMG_2785_20200112221028471.jpg

そこまで広い空港ではありません

それよりビックリしたのが、空港の外の現地ガイドさんの数
IMG_2790_20200112221113976_20200112223954173.jpg

写真には撮りきれませんでしたが、この人の数の3~4倍はいました
ガイドさん探すの大変でしたが無事確保しました

到着したのは現地時間で14:30頃です。日本との時差は-1時間。日本は15:30頃ですね
本日は宿泊するホテルの視察(インスペクション)とケチャックダンスの観賞です

最初のホテルの視察は「パドマリゾートレギャン」です
本日宿泊のホテルです。エリアは名前にもあるレギャン地区です

「パドマ」とは蓮の花という意味です
ホテルには日本人スタッフが3名いますので、日本語はもちろん通じます
このホテルは「LINE」を利用していますので、わからない事があればLINEで日本語でメッセージを
送り会話ができます

フロントロビーの様子
IMG_2792_2020011222120639e.jpg

吹き抜けになっており、開放的です

泊まったお部屋の外観
IMG_2816_20200112222717dfa.jpg

室内(シャレータイプと言います)
IMG_2802_20200111193546a96_20200112221358b5a_202001122303373f7.jpg
IMG_2803_2020011119361427d_202001122214071ca_202001122303380ec.jpg


床は石畳にすると冷たさを感じてしまうとの事で、あえて木を使っています

洗面所
IMG_2808_2020011222151571d_20200112225443461.jpg

バスタブ
IMG_2806_2020011222160113d_20200112225329254.jpg

広い

日本のホテルにはあまり見ないものも置いてありました
IMG_2919.jpg

以上がお部屋の紹介です
それでは敷地内のご案内をいたします(ホテルのマップがありました)
IMG_2989.jpg


まず初めは、フロントロビーの奥左側に、冷房が効いた朝食会場です
IMG_2810.jpgIMG_2811.jpg
メインの朝食会場はありますが、それはまた明日ご紹介します

さてお部屋のご紹介ですが、先ほど自分が泊まるお部屋はダブルベッドでしたが日本人観光客のニーズが高いツインタイプのお部屋もあります
IMG_2819_20200111195518a0a_20200112221629910_202001122248489c9.jpg
IMG_2820_20200112221649135_20200112224849ba7.jpg


そして全室のバスタブの近くにタオル掛けがあります
普通のタオル掛けに見えますが、赤い矢印あたりにボタンがあります
IMG_2823.jpg
このボタンのスイッチを入れるとタオル掛けが温かくなり、濡れたタオルや
またプールに入った後に水着を掛けておくと渇くのが早くなるという優れものです
日本にはまだこのようなタオル掛けは見たことがないので、導入してほしいですね~

ここがディパーチャーズラウンジ↓
IMG_2825_20200112221736ea4.jpg
チェックアウト(確か12:00)後、飛行機の時間までまだ時間がある方用に利用しても良いお部屋です。奥にはシャワーブースもあります

敷地内にある日本食のレストランです
IMG_2857_20200112222846089_20200112225455a49.jpg
こちらは日本人の方が料理を作っていますので、ちゃんとした「日本食」が味わえます

そしてプールのご紹介
IMG_2833_202001112020478ae_202001122219164e3_202001122254498ad.jpg
IMG_2847_20200111201735359_20200112221931f9f_20200112225452a44.jpg
IMG_2852_20200112221944107_20200112225454b46.jpg
水温はそこまで低くありません
あ~、こういうところで1日ぼーっとしてみたいですね。あ、チ〇ちゃんに叱られるぅ

今回のメンバーです(スターが自分です)
IMG_2842_2020011222205907d_20200112225451ec7.png
あれ?あと2人いない!!肝心なモデルさんがいなーいとお思いですが、
ホテル到着後、彼女等二人は早速撮影のお仕事に入りました
なのでこれからモデルさんたちとは別行動になります。ごめんなさい

ホテル見学も終わったところで、お次はケチャックダンスの観賞をしに、「バトゥブラン」という場所まで行きます。レギャン地区からであれば1時間もあれば行けるところなのですが、バリの市街地は片側一車線で道も狭く交通量が多いです。バリ島には電車は走っていません。その為交通手段は車か原付が多いです

渋滞のおかげで1時間半くらいでケチャックダンスの場所に着きました

ケチャックダンスの会場です
IMG_2862_202001122221492ec_20200112225457d72.jpg

と、お姉さん
IMG_2869.jpg

男性が「チャチャチャ、チャチャ、チャチャ・・・」と連呼するものでした
ストーリーはあるのですが、約1時間の観賞です
IMG_2878_202001122222389c6_20200112225458eee.jpg
IMG_2895_2020011222224849f_20200112225500023.jpg


その中でも見ものなのはこちらです
ショーの最後を締めくくる「ファイヤーダンス」
素足で火を消すところに見ごたえアリ!(絶対アツいと思います)
IMG_5804_20200112222357978_20200112225507719.png

お腹も空いたところで夕食です
場所はまたレギャン地区辺りまで戻ります

お店↓
IMG_2899_20200112222432d2e_20200112225501c02.jpg
IMG_2900_20200111210447085_20200112222455129_202001122255038d6.jpg

こちらのお店では「レコンダンス」を鑑賞しながら食事ができます
IMG_2901_20200112222457f26_20200112225504fc7.jpg

いただいた食事
IMG_2903_20200112222458df9_202001122255062ec.jpg
この中でも特にやきそばみたいなものがおいしかったです

バリのビールは「ビンタンビール」と「バリハイ」をよく見ます
ビンタンは少しクセのあるような味がします。バリハイはスッキリして飲みやすいです
バリハイの「ハイ」って何ですかとガイドさんにお聞きしたら、英語で言う「Hi!」だそうです

1日目はこんな感じで終わりました
今日は大きなバスタブに入ってゆっくり休みます
おやすみなさい。また明日























| ツアーシステムスタッフブログホーム |