TDR研修~ホテル~ BYkomatsu-YA


JALパック TDR研修に行って参りました(6/7・8)

ホテルミラコスタ
ホテル内の電気をいつもより少し暗くしております。
いわれなければ気付かないのでお客様には支障はないと思います。

パークへの専用ゲートですが、開園後は宿泊者以外でも利用可能です。
そのゲートからホテルロビーへの階段踊り場から、パークの池が見えます!!
ショーの時やはり立ち止まる方がいらっしゃるようです。(止まっていると注意されるそうです)
専用ゲートへ 踊り場
エレベーターはミッキーの声でした!!
また、目覚しの声も!!
必要なくとも掛けておくほうがよいですね

☆ポルト・パラディーゾ・サイド(ハーバービュー)
 窓を開けるともちろんパーク内の音楽等が聞えますが
 閉めれば、音は聞えないようになっています。
ミラコスタ・ベッド ミラコスタ・アメニティ シーの山
☆トスカーナ・サイド
☆ヴェネツィア・サイド
 パーク内の運河の街側にあるので異国雰囲気を窓の外にも感じられます。
 今回拝見したのは3階でしたが、5階まであがると
 パーク外の工場まで見えてしまうのでおすすめは3階だそうです。
 階層指定は不可なので、RQですね
手を振ったら振りかえしてくれそう
こばなし
ロビー天井の7つの壁画にも隠れミッキーがいらっしゃるようです
写真を撮ってから探さないと首が痛くなります
ちなみに、よく、たくさんもらうお土産の袋にも隠れミッキーがいます
お家にある方は是非探してみてください
販促用のポスターにもたまにいらっしゃるようです

シェラトン・グランデ・トーキョーベイ・ホテル
ロビーのカフェで買ったものは部屋に持って帰っても良いそうです。
疲れた体にGOODですね

☆オーシャンドリーム
 ペンギンルームがパーク側、イルカルームが海側です。
 ベッドはオフィシャルホテルの中で一番大きいそうです。
 壁画がかわいらしいですね
 こちらの部屋に1セットついてくるペントン(マスコット)アメニティ
 @1300により追加することも可能だそうです。
イルカルーム アメニティ
☆グランデルーム
 カップル向き
 トイレとバスが分かれています。
☆トレジャールーム
 この階層のエレベーターホールからことが始まっています。
 ホールにはペントンのぬいぐるみやペントンの仲間達がお出迎え
 それぞれに名前がありますが覚えてるのはジャッキーペントン
 廊下の床はペントンの絵が描かれ、
 お部屋のドアにもペントン若しくは仲間達が
 中もペントンのベッドカバー・椅子
 隠しミニドアがあったり完全にお子様向けです。
 ちなみにルームキーもペントンです。
エレベーターホール お部屋のドア 隠しドア 部屋
東京ベイ舞浜ホテル
きれいですが、ホテル自体がちいさいです
上から見ると◎で中天井がガラス張りです
明るいですし、開放感もあります
ランチは震災影響で休業中でした(6/7時点)

☆ハーモニールーム(海側)
 部屋の電気は蛍光灯なので他のホテルより明るく感じました
 トイレとバスが別々です。
☆シンフォニールーム(パーク側)
 ハーモニーより少し大きいぐらいであまり変わらないと思いました

オリエンタルホテル東京ベイ
ロビーに噴水があり大人な雰囲気
☆デラックスファミリー
 洗面台2つあり
デラックス フットマッサージ機
☆グランデ6 
 靴脱ぎ
 それぞれの枕元にコンセントがあるので携帯充電などに便利
 階段のところが引出し収納できます
 ただし忘れ物が多いそうです
部屋 階段引出し
☆ベビースイート(マロンルーム)
 0~3才向け
 靴脱ぎ
 ベットも全て低いつくり
 棚もロックが掛かり、電話もイタズラ防止カバーがついています。
 オムツ用ゴミ箱・電子レンジもあるので離乳食も作れる
レンジ お風呂場 部屋
☆キディスイート(ミルフィーユルーム)
 4~6才向け
 靴脱ぎ
 ベビースイートにオムツ用ゴミ箱・電子レンジをなくした部屋
 ミルフィーユはベットの配置などからカップルも利用されるそうです
ミルフィーユ・ベッド
ベビースイート・キディスイートは11Fに専用のチェックインカウンター『ママサロン』があります
チェックイン中もお子様が遊んでいられるようになっています。
ママサロン のみもの おもちゃ サイズさまざまパジャマ
唯一、残念なのは震災でテレビがほとんど倒れ、新しいテレビが設置されてはいますが
固定させていないそうです(6/7時点)


浦安ブライトンホテル
オリエンタルの目の前です。
コンビニはありませんがオリエンタルのローソンがあるのであるようなものかな

☆ジ・アッパー12
 高層階フロアはこのルームキーを持った方しか入れません
 エレベーターホールにはカウンターがありそこからスカイツリーが見えます(アルコール・お菓子もあり)
 部屋前のルームナンバーは光で写し粋な演出です
 お部屋も寝ながらにして景色を望めます(しかもカーテン自動)
 ジ・アッパーフロア廊下  ルームナンバー  室内
☆ルーム・だんらん
 半分フローリング
☆アパトメント・ザ・ロフト
 角部屋なので光が差し込み開放感?があります
 オリエンタルホテルと同じく枕元にそれぞれコンセントがあります
 ロフト
☆ネオスタンダード
 7/16からの新客室
 正方形のようなだんらんソファーがゴロゴロしているので(おしゃれです。)
 狭く感じてしまいましたが、32平米です。
 白と黒とありますが、指定不可なのでRQからです。
 だんらんソファー ベッド

サンルートプラザ東京ベイ
 今回宿泊はこちらでした
 今年25周年ですが、震災影響でまだイベントなどは未定だそうです
 各階のエレベーターホールは行き来できるので
 是非カメラをもって巡ってください
 本物の廃船を使った操縦室や機関室などが階層に合わせて設置されています
 操縦室  機関室
☆クルージングキャビン2 
 『狭い狭い』と思って望んだので、
 普通のビジネスホテルぐらいの大きさに感じました
 装飾品の下におもしろい説明書きがあります。
 ベッドは、体の大きい添寝は堕ちるかもです。
 キャビン4になるとニ段ベッドが二台なので圧迫感は相当ありそうです。
 キャビン2・ベッド
☆スタンダードルーム
 ベッドくっつけは可能ですが、
 間に非常灯があるのでお客様自身で確認していただいてから
 自身でくっつけてくださいとのことです。
☆プレジャールーム
 お風呂の床がタイルでかわいらしい
☆フロンティアルーム
 今回宿泊したお部屋です。
 トイレとバスが別々です。
 お部屋の装飾品も落ち着いた雰囲気
 お部屋の中にはなんとミッキーの絵が掛かっています!!
 オフィシャルではサンルートだけです。『飾る』許可はもらっていますが、それを宣伝してはいけないそうです。
 クチコミなら問題ないです。
 ただし、クローゼットがない(ハンガー掛け?になる)
 洗い場があるためか、脱衣所兼洗面台への扉は無しです
 相部屋なのでちと恥ずかしいですね
 ファミリー・カップルなら問題ないでしょう 
 フロンティア・ドアなしの洗面台兼脱衣所  フロンティア・室内  フロンティアフロアの廊下

| ツアーシステムスタッフブログホーム |