Aloha~ハワイに行ってきました!shimeno-M編


Aloha~S店Mでございます
6/26より2泊4日にて憧れの楽園リゾートHawaiiに行ってまいりました
正確にはオアフ島、ホノルルです。

Hawaiiといえばハネムーンの定番ただ恥ずかしながら私自身はHawaii
正直これまではみなが興味あるものにあまり魅力を感じなかった私ですが、
ここ数年、芸能人やたくさんの人が訪れるHawaii。
一度は行きたい場所になっていました

また私事ですがここ数年、年始に海外と国内それぞれ、
今年はこの国、この地域には必ずいくぞランキングをつけています
というのもやはり視覚効果なのか書き出すだけで実現率が高いから。
そしてHawaiiはまさに2011年行きたいディティネーションの一つ
そんな中、ハワイアン航空から羽田発万円の優待が出ていたのです
もうこれは行くっきゃない2泊4日プラス後泊という短期ですが、
迷いもなくHawaii行きを決めていました

ちなみに、、、ハネムーンですかという質問が多いのですが
残念ながら?!旦那様の仕事が忙しく、
今回は京都在住、元K○Tに勤務していた友人と満喫してきました
よくT家は色々と自由だといわれるのですが、
旦那様いわく止めても聞かないでしょっとのことでした
そうですね~やっぱり旅が何より好きですし、おっしゃる通り。
たまった家事を片付けいざ出発

【1日目】

さて先に述べましたとおり、羽田発のため実際は2泊4日+後泊というかなりの短期。
事前の下調べや情報収集が大好きな私。
エジプト、イタリア、ドイツ、アジア諸国を旅する大の旅好き友人C。
限られた時間を存分に楽しむべく、今回も情報収集に励みました。
気づくとお互い6冊の情報誌を購入していました、ちょっと買いすぎ
ただそれだけハワイには魅力満載なのです。
そして今はやりの女子旅、今回のテーマは「ビーチでのんびり&Shopping満喫

さて今回、利用したHAことハワイアン航空はハワイ最大かつ長い歴史をもちます。
フライトはHA458 羽田 23:55 → ホノルル 12:55
羽田空港国際線ターミナルを見学すべく早めに集合。

国内線からは国際線への移動は無料シャトルバスで移動。
以前に本○のKさんも記事にされていましたが、個人的な感想「うん、小さい」です。
日頃は関空利用している友人も同じコメントでした。
ただたしかにキレイです。あとは韓国行きのフライトが多いので夕刻はハングルのアナウンスばかり。ちなみにグループは1・2組ぐらいしかみませでした。
HNDターミナル

よい面はモノレールと京急がターミナルに乗り入れしていること。これは便利でした
HNDモノレールモノレールHND京急京急のりば看板

そしてHAカウンター。
HAカウンター

HAは個人がメインですし、2~3世代のファミリーとリタイアされたご夫婦がメイン。
もちろん24時間前からwebチェックインできます。
カウンターでは荷物を預けるだけで楽々。
ただここでもwebで座席指定したのにうまくできていなかったお客様がごねていました大変そう

HA機内そして機内の様子。2・3・2の配列。シートは狭くも広くもなく普通。ちなみにCクラスは片道6万up。HA機内食機内食は2回でました。
写真は朝に出たパンケーキの機内食。写真はupできなかったのですがシートはAC側にすればオアフ到着前にカウアイ島が見えました

そしてホノルル空港から市内まではAirport Wikiki Expressで移動。
乗り場は個人到着ロビーをでたところにある中央分離帯にあります。
日中は20~25分おきにバスがでてますし安心。
とりあえずこの乗り場ではホテル名を告げてバスを待ち、
バスが来たらドライバーにまたホテル名を告げます。
料金は片道9ドル。往復15ドル。
バスに乗り発車後、数メートル先でまた別の係員がバスに乗り込んできてお支払い。
その際にチケットをもらいます。ドライバーチップは別。
1ドルほどのチップをご用意下さい
また荷物は2つまで無料。サーフボードなどは有料。
欠点はその時々の乗客数やホテルの位置によって多少時間がかかること。
幸いに空港をのんびりでた私達は12人乗りほどの小さなbusに乗車。
ワイキキまでは20分ほどでつきました。
シャトルバスSTOPBus Stop シャトルバス私たちが乗ったbus

そして今回は短時間だからこそビーチフロントで優雅に過ごそうということで
ホテルは憧れのMoana Surfriderモアナ外観

本当は眺めのよいタワーに泊まりたかったのですが、やはり1泊1.5万円ほどで高い。
今回はバニヤン・クラシック・オーシャンに。
私たちが泊まった3階のお部屋からはちょうどホテルの象徴であるバイヤンツリーと
プールが見えました。残念ながらラナイはなかったのですが、
やはりご自慢のヘブンリーベッドとビーチフロントが気分を盛り上げます
またもしバニヤンウィングであれば各階の「x24」というお部屋が
ダイヤモンドヘッド側の角部屋でおすすめだそう。
私たちのお部屋は2ベッドタイプ。お部屋の広さは30㎡ほどですが、
大人二人だけだしあまり気になりませんでした。
スターウッドのhpにはかなり詳しく詳細が出ています。
また何かありましたらぜひご利用下さい。
そして何よりお部屋にいながら波の音が聞こえ、
夜にはバーの生演奏を聞けたのは最高でした
モアナお部屋 モアナバスルームバスルーム 
バスルーム2バスルーム2※バスなしタイプ

モアナPOOLpool モアナバニヤンTREEバニヤンツリー。夜は雰囲気のよいバーに。

ホテル&ビーチで少しのんびりし、ホテルの周りを下見。
そして少しお腹のすいた私たちは女子に人気のTV「週末弾丸トラベラー」で
梨花もイチオシしていた
クヒオ通りとカイオル通り角の駐車場内にある「ブルーウォーターシュリンプ」へ。
普通のブルーのキッチンワゴン。ネットで$2割引券もあります。
味はマイルドでおいしいですシュリンプ

夕刻にはハワイ50選の「タンタラスの丘」へ。
移動はレンタカーかタクシーでないといけないとのこと
こちらは現地で一人10ドルでいけるopに参加。
写真ではでていませんが綺麗なオレンジ色の太陽が沈み、
あたりがキラキラ夜景に変わる瞬間、まさにため息
写真ではお伝えでききれないのが心から残念
ソウルのnソウルタワーから見たハンガンの夜景に次ぐキラキラ度
なんとなーく山みたいのがダイヤモンドヘッド。
ハネムーンや夜景好きにはぜひオススメです

タンタラスサンセットサンセット タンタラス夜景 夜景

タンタラスから戻った私たちは夜23時まで営業しているDFSへ。
なんと外務員証を忘れた私
名刺だけではダメということで泣く泣く通常のショッピングカードをもらい
1日目にしてお土産購入。
帰りにはABCで大好きなビールを買い、就寝しました















| ツアーシステムスタッフブログホーム |