Aloha~2・3・4日目 Shimeno byHM


【2日目】

さて今回、オススメの朝ごはん「Hau Tree Lanai」
ニューオータニ・カイマナ・ビーチホテルのエッグペネディクトは最高です
現在レストランが位置するところは、
小説“宝島”の作者ロバート・ルイス・スティーブンソンが、
作品の構想を練ったと言われる由緒ある場所。
数百年この場所にある幸せをよぶと言われるハウツリーの木の下での食事は
本当にオススメ。
シェフはハワイの料理コンテストでの入賞経験もあるそう。
こちらもHPから事前に予約可能。もちろん無料ですが英語です。
ただどのガイドブックにものっているこのレストラン。
7時代は予約がおすすめです
私たちは8:00~を予約。ビーチ沿いを散歩しながらレストランへ。
味はとてもおいしかったですぜひオススメです
ハウツリー HAU TREEハウツリーラナイ WIKIKI2 ワイキキ朝のビーチ

そしてお食事のあとは「アラモアナショッピングセンター」へ。
移動はDFSからワイキキトロリー、ピンンクラインにて。
JCBカードを見せるか2ドルを払えば乗車できます。
またアラモアナはご存知の通り300を超えるレストランやショップが勢ぞろい。
ちょうどSALEだったのでお目当ても思ったより安く購入できました
お昼は社長おすすめのアランウォンのパイナップルルームに行きました。
ちなみにアランウォンはワタベのホヌカイラニの料理部門の総責任者です。
安くて友人とシェアしましたがお腹いっぱいになりました
ピンクバスピンクライン アラモアナアラモアナ

午後からはまたまたビーチにてのんびり。
そしてロミロミマッサージに行きましたが言うまでもなく爆睡していました。

【3・4日目】

あっという間の最終日。なっなんとこの日は5時半起き。。。
というのもこの日は「エッグスン・シングス」へ
友人のリサーチによりこちらも7時以降は混雑するらしく、こんな早起きを
ただ本当に7時以降は列ができ待ち時間が発生していました。
こちらの名物は山盛りホイップのパンケーキ。
意外に朝からいけますがこちらも友人とシェアしてお腹いっぱいに。
場所はサラトガ通りの郵便局前です。ホテルからは約10分弱で到着できます。
エッグスシングスエッグスンシングス パンケーキパンケーキ$10.75


帰りはホテルを見学しながら帰りました。
トランプ外観トランプ ハレクラニハレクラニ ロイヤルハワイアンロイヤルハワイアン
今回は有名どころの外観をとりました。
ただ個人的にはカラカウアから1ブロック、2ブロック離れたホテルでも
ビーチまで歩いても5~10分かからない距離だし十分だなと思いました。
そしてシェラトンはザ・ホテルという印象を受けました。
ロビーとプールをみてきたのですがよいですよね。
日本人が沢山いてあまり海外に慣れていない方は安心感があるかもしれません。
ただあくまで個人の感想です

At 15:30.エアポートシャトルにてホノルル空港へ。
今回は行きに往復を購入。復路は48時間前までにTEL予約が必要。
こちらももちろん英語。telにて予約番号とピックップ時間が告げられます。
友人のリサーチによるとこのシャトルの予約がうまくいかず乗り遅れたという口コミがあったそうで内心ドキドキしていたのですがなんのその。
時間より5分早くホテルにバスが
私たちが1番のりであと3軒ほどホテルをまわり空港へ向かいました。
ちなみにアラモアナホテルからはドイツ系のグループさんが乗車。
なんとも楽しそうでした。
あとおもしろかったのは途中でドライバーさんが
個人の宅配便を受け取りに行っていましたよ
ハワイのこのゆるさがいいですね。
ちなみにモアナのロビーではインターネットが無料でできたので
復路もwebチェックインできました。

フライト HA457 ホノルル18:55 → 羽田22:05+1
後泊は品プリ・メインタワーへ。正直、お部屋は古いですが寝るだけだし十分でした。
友人がちょうど伊丹からザ・バーゲン東京を利用してきたので、
今回はSGLを現地にてTWNに変更。朝食付きで差額4,000円でした。
朝食はバイキングで種類がたっくさんおいしかったです。


最後に・・・
正直なところ2泊4日は本当にあっという間でした
けれども百聞は一見にしかず。
今回、ホノルルにくることができて本当によかったです。
あんなにABCストアがあることにもびっくりだし、
ハネムーンに人気NO1なのも納得
ここには書かなかったのですが現地在住の方に穴場のお店を教えてもらえたり
短時間だからこそワイキキをかなり歩き回りました
そしてやはり実際に自分で調べていろいろ見てまわることが一番、楽しい
あらためて再確認いたしました

あとは6月ということも関係していたのか、宿泊したモアナの15時前後には
10分刻みにウェディングを済ませた新郎新婦が到着し、
ホテル前で写真撮影をしていました
またドレスなどもカップルによって違い見てるだけでも楽しかったです。
そして今回はアグレッシブに動き回りましたが、次回は離島に行こうと友人Cと約束。
あとはレンタカーを借りてのんびりドライブもなんかもいいですよね

また長い文章を最後までお読みいただきありがとうございます。
そしてこの貴重な機会を与えていただいたことに心より感謝いたします
マハロ

ビーチワイキキビーチ HNLAP HNLAPMENHNL空港W・Cの表示

今回の費用 ※$1=80円計算
国際線飛行機代・・・・・2万+tax28,450円
現地ホテル代・・・・・・・1泊11,605円 + リゾートフィー1泊1室$21
エアポートシャトル・・・$15 
国内移動費・・・・・・・・・報奨でいただいたAD利用0円
後泊費用※SGLパックを現地でツインに変更。差額 4,000円
合計            約78,540円   

| ツアーシステムスタッフブログホーム |