軽井沢へ行ってきました♪ by komatsu-N


7/8~12まで5連休を頂き、軽井沢へ行ってきました
目的は・・・アウトレットのバーゲンです!
例年第2金曜日~翌週末の3連休までやっているそうで、
Nの旦那様のお気にのショップが入ってるということで夏の旅行の目的地決定

しかし、決して運転好きではないN夫婦
バスツアー等探してみたものの、該当するもの見つからず
軽井沢駅直結なのでJR案も出ましたが、金銭面でやっぱり断念
軽井沢までの距離に戸惑いながらなんとか出発

自宅を朝5時半に出発し、金沢東ICより北陸自動車道、上越JCTで上信越自動車道を通り、小諸ICにて降りました。
途中休憩をとりながらアウトレットに到着したのは朝10時。
所要時間約4時間半ですね。高速料金はETC割引(土日祝半額)で3,200円でした。

10時OPENだというのにたくさんの車・車・車・・・さすがですね
みなさんご存知かもですが、とっても広いアウトレットです。
PH.jpg

建物がウエスト、ニューウエスト、イースト、ニューイースト、レストランに分かれていて、
敷地内にはシャトルバスも運行しています。
(かといって歩けないほど広いわけではないです。)
さすがは避暑地と言われる軽井沢石川よりも涼しく感じます
そしてやたらと犬を散歩している方が多かったです

とりあえず、目的のショップを目指してお買い物
いろいろ見ているうちにあっという間にお昼
昼食場所もどこもいっぱいです
しばし待ちながら焼肉ランチ『軽井沢ろぐ亭』というお店で本店は中軽井沢にあるそうです。
安いわりにはおいしい お得でした

で、隣にミカドコーヒーがーーー!!!
コーヒー好きのNは名物モカソフトに飛びつきました
初だったのですが、甘くなくておいしかったです。コーヒー好きな方にはオススメです

目の前にはアパホテルが!APA2.jpg
ちょっと見にくいですが、駅を越えて奥の茶色の建物です。
めちゃめちゃ近いですね。土曜日なのでこの日は満館でした。

その日の泊まりは中軽井沢のペンションへ。パイプのけむりというところ。
決めては、料金の安さと夕食地ビール飲み放題1,500円
(もちろん地ビール以外のアルコール類も飲み放題)

宿の古さは・・・
若かりし頃、海外でバックパッカーが泊まる、あの雰囲気を思い出しました。
(そこまでひどくはないです。念のため。)
朝夕のバイキングも普通(ちょっと品数少ないかも)
しょうがないと割り切りつつ、夕食の軽井沢地ビールを思う存分ご堪能

朝も早かったので早めに就寝

さて、2日目です。

いざ、旧軽井沢へ。旧軽
しっかり駐車料金かかるんですね。1時間400円、2時間700円、3時間900円って感じです。
(散策中に1回250円ってプラカード持ってるお兄ちゃんみつけました)
雰囲気もあってお店は立ち並んでいるものの、散策している人は少なめ。
みんなアウトレットに行っちゃってるんでしょうかねぇ~

でも、列のついているお店発見
そばで有名な『川上庵』でした

しばらく散策すると、
あっ!パンの有名店『ブランジェ浅野屋』発見

店内はパンのいい匂いに満ちていました
もちろん購入&食べ歩き

昼食は、さっき通りすぎた『川上庵』へ。
少し待って入った店内はジャズが流れてモダンで素敵な雰囲気です。
天婦羅食べてる人率高っ
でも、おいしそーと思いつつメニューを拝見
ご親切にも、初めての方はこちらがおすすめです、とのコメントが!
それが『天せいろ』。並は1,790円 上は1,990円也
旦那様は最後の地ビールが飲みたいとのこと。
こちらは1杯740円 えっ!軽井沢価格
昨晩は1,500円でたらふく飲めたのに~~~
清水の舞台から飛び降りる覚悟で『上』と地ビール+αを注文

そばは感動するほどではないですが、おいしかったです。中川 軽井沢
それよりも天婦羅がさくさくで特にえびが大きくて絶品でした

最後に野沢菜の漬物やはちみつケーキ等の名物っぽいお土産を買い、ミカド

ミカドコーヒーでアイスコーヒーを買って石川へ出発

どこに行っても、気づけばくいだおれの旅になってしまう、小松店Nでした

<今回の旅行費用>
高速料金往復 6,400円(ETC割引にて)
宿泊費 7,700×2+飲み代1,500円
ガソリン代 約1万円?



| ツアーシステムスタッフブログホーム |