FC2ブログ

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ボンジョルノ!南イタリア 【ローマ編】  Nanao-MK


1月21日から6日間で南イタリアへ行ってきましたぁ!
かれこれ1ヶ月経ちますが。。

30代乙女4人組の旅行。(笑)
とりあえず・・・

①なかなか行けない場所=ヨーロッパ
②暖かい、料理が美味しい、遺跡が見たい!=南イタリア
③効率良く最安で行きたい!=添乗員同行、観光&食事付きコース
(※フリープランと料金ほぼ同料金でした)

とゆう事で、協議の結果 阪急(トラピックス)さんのコースに参加させていただく事になりました


【1日目/土曜日】
往路のフライトは...<アリタリア航空直行便利用>
AZ793便 関空(14:10)→ ローマ(19:10)

3年ぶりの海外 ウキウキ気分も束の間、
早速、関空の保安検査場で引っかかってしまいました


1つの容器に液体物100ml以下という決まりですけど、あれってパッケージの表示だったんですねー。。
明らかに、中身が少なかった私の歯磨き粉、表示が130mlだったので、その場で没収されました…
勘違いしてたお陰で、身を持って勉強しました

あとで規定を読み返すと確かに書いてありますね(照)↓↓↓
http://www.mlit.go.jp/kisha/kisha06/12/121219_.html


余談はさておき、アリタリア航空の往路機内食をご紹介します
往路AZスナック 往路AZ機内食 往路AZおにぎり 往路AZ夕食

①出発から約1時間後・・プレッツェルと飲み物が配られます。
②その後20~30分後・・機内食(昼食)/日本食orイタリアン選択。ペンネ、白身魚クリーム煮、サラダ、フルーツなど。
③出発から7時間後・・・おにぎりorサンドイッチの間食
④到着2時間前ぐらい・・機内食(夕食)/選択1種類のみ。ローストビーフ、パン、サラダ、ホワイトチョコケーキなど。

イタリアンなので普通に美味しかったです


≪現地時間:18時30分≫
予定より40分も早くローマに到着
空港から送迎バスでホテルへ直行しました

ローマでの滞在は『ベストウェスタン ローマ トゥール ベルガータ』。
格安ツアーなのでかなり郊外です。はっきり言って不便な場所… 
ですが、ホテル自体は綺麗です。
ベストウェスタン ベストウェスタン2
ベストウェスタン3 ベストウェスタン4



◆今回のコースは、ローマでの時間が殆どない為、ホテルに着いてからは自分たちで繰り出す事にコースにはなかった、ヴァチカン周辺へLet's Go~

◆タクシーだと片道¥5000も掛かるので、公共の交通手段を使う事にしました。
ホテルを出る頃はすでに夜の21時半頃だったので、予めフロントでローマの
地下鉄・バス・トラム乗り放題のお得なチケットを購入してからいざ出発っ!
091_convert_20120219174058.jpg バスの刻印機
バス車内 バス停車ボタン
※写真は1回券×往復分(2枚)
最初に刻印機で打刻してから75分間有効で、3つの交通手段が乗り放題
となります。(写真はバスの車内)



ホテル→バス→地下鉄乗り継ぎヴァチカン到着。
まだツリーも飾ってあり、夜のサンピエトロ寺院、サンタンジェロ城を散策…
写真では判りづらいですが、本当に綺麗でした
夜のバチカン 夜のバチカン2
キリスト誕生 サンタンジェロ城 

順調に夜の観光を終えましたが、帰り道ハプニングが
バスに乗ったは良かったけど、行きと経路が違うので降り場が判らず・・
一緒に行った子がイタリア語を少し話せるので、バスの運転手さんに聞いたところ、『判ったよ!ちょっと待っててね。』
といった内容を話した様で、そのまま合図を待つ事に。

しかし、いくら待っても運転手さんからの合図が無く、私たちは不安な気持ちのまま、とうとう最後のバス停に到着…
お友達が再度運転手さんに話しかけると『大丈夫。教えるから待ってて。』
(と言ってる様に見えた)


全ての乗客を降ろした後、バスはまた走り始めました
しばらく乗っていると、なんと私たちのホテルが見えて来ました。そしてバスはホテルに横付けで停車
観光客で困っている私たちを公共のバスで送ってくれたんです
私たちは”グラッツィエ!タント グラッツィエ”(本当にありがとう!)とお礼を言って無事ホテルに戻りました。(AM1:00頃着)


◆後で、添乗員さんに話したところ、そんな話初めて聞きましたよ!との事。
イタリア人の優しさに触れた夜でした


観光地には夜でもパトカーが巡回してましたが、電車内や路上にはジプシーやホームレスの方々が
物乞いをしてくるので、決して安全な雰囲気とは言えません。
女性同士の外出はやはりタクシーなどの利用がお勧めです




【2日目/日曜日】 曇り

≪AM7:15朝食≫コンチネンタルなので、簡単なメニューですが、
        パンの種類は何種類かあってジャムも豊富でした
        イタリア人はクリームを練りこんだ
        甘~いパンがお好みの様です
                   朝食


≪AM8:15≫ ホテルを出発し、午前中はローマ市内観光へ。

◆トレビの泉(20分)→スペイン広場(15分)→免税店(40分)→コロッセオ(30分)
→サルティンボッカの昼食(60分)
トレビの泉 スペイン階段
コロッセオ サルティンボッカ

日曜の早朝だった為、観光客や地元のイタリア人達はまだ行動しておらず街中は静かでした。
(人がまばらなので、ある意味絶好のシャッターチャンスかも?


本当はジェラート買って、スペイン階段でオードリー・ヘップバーンを気取りするつもりでしたが・・寒くて食べる気になれず、断念しました。


そうそう!トレビの泉と言えば、コイン投げですよね~
御存じの方は多いと思いますが、投げる枚数の意味はというと↓↓↓
①枚・・・ローマに再び戻って来られる
②枚・・・好きな人と結婚出来る
③枚・・・嫌いな人と別れられる
④枚・・・新しい恋の芽生え

ちなみに、投げ方も決まってて、
後ろ向きのまま、女性は右手にコインを持ち、左肩越しに投げ入れる
(男性は逆)との事。


私が投げた枚数は・・・ムフフッ
盗難防止の為、コインは毎日回収されるそうです。


《PM13:10》ランチでお腹もいっぱいになったところで、いよいよ本番!
     南の街『アルベロベッロ』へ移動です!
     距離はなんと【約518km】 長旅の始まりです



 約7時間後の《PM20:00》 アルベロベッロ到着。
  半日ひたすら移動で費やしました


◆本日の宿泊は『コッレデルソーレ』。
 観光地のトゥルリ地区までは徒歩10分と好立地です
コッレデルソーレ3 コッレデルソーレ2
コッレデルソーレ コッレデルソーレ4



≪PM21:00≫ 夕食のためレストランへ。今日のメニューは名物オレキエッティ
耳たぶの形をしたトマト風味のパスタです。この他肉料理とデザートが出ました。全体的にちょっと薄味でした・・・
オレキ ローストビーフ

≪PM22:00≫→食事を終え、夜の街並みを少し徘徊しながらホテルへ。
明日も出発が早いので、シャワー浴びた後は荷物整理してオヤスミナサィ(AM2:30就寝)


| ツアーシステムスタッフブログホーム |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。