FC2ブログ

タイ国際航空利用 バリ島研修(TGでら夜便バリ) 5日目


おはよーございます
朝スコールが降っていましたが、今は晴天です

お部屋からの景色をまずご覧ください
IMG_3822.jpg
すごいしか出ないっす

さて朝食を食べに行きます
IMG_3781.jpg
IMG_3782.jpg

こちらは日本のお寿司のようなものです。二回言います、「の、ようなもの」です
IMG_3786.jpg
お伝えするのが遅くなりましたが、こちらのホテルも日本人スタッフがいます。少しでも日本食を朝食メニューに入れているのは、日本人スタッフの考えらしいです

パンもあります
IMG_3787.jpg
ここは席に着いたら、卵料理のスクランブルエッグかオムレツどちらが良いか聞いてくれて出してくれます。私はオムレツを選びました

ごちそうさまをしたところで、まだチェックアウトに時間があったので外をブラブラしてみました
メインプール↓
IMG_3790.jpg
このホテルのプールは最長60mもあり、バリ島で一番長いプールをお持ちです

そして、プールからみたホテルの外観です↓
IMG_3802.jpg
本当に絵になります。すごい

チェックアウトの時間となりました。そしてこのホテルのインスペクションの始まりです
まずは昨日お約束した明るい景色をご覧ください
IMG_3834.jpg
すごいですね~

では館内のご紹介をいたします
日本人スタッフがいる事もあり、館内には「IZAKAYA(居酒屋)」がありました
IMG_3853.jpg
IMG_3854.jpg
営業時間外なので店内の雰囲気だけですが、日本の居酒屋とは雰囲気が違いおしゃれです
メニューは餃子や天ぷらなどありましたが、果たして美味しいのでしょうか?

そしてお部屋の紹介です。プールヴィラ付のお部屋です
IMG_3856.jpg
IMG_3861.jpg
IMG_3858.jpg
正直お部屋はこれくらいしか見せてもらえませんでした

ですが館内はいろいろ見せていただきました
まず、昨日上からしか見れなかった海中レストラン
IMG_3895.jpg

IMG_3901.jpg

IMG_3870.jpg

IMG_3882.jpg
ディナーだけの営業です。しかも予約が必要なので、興味ある方はぜひこちらでディナーをお楽しみください

ホテルのビーチ
IMG_3911.jpg
バリにはプライベートビーチという考えがないそうです。その為、このビーチはホテルのものではないそうです

そして最後にフロントあたり
IMG_3849.jpg

と、正面玄関
IMG_3828_20200119232316dff.jpg

できてまだ1年も経っていない新しいホテルでした
ただ、ここに書いてよいのか大分迷いましたが、正直な事を書きます。
たまたま自分が泊まった部屋のエアコンの調子が悪かったのか、深夜にエアコンから「ドンドンドン…」と音がして目が覚めました。切ると暑く、入れるとうるさいという、どちらにして良いか悩むところでした。
また、もう一つ大変な事がありました。とある虫が部屋に大量発生していました。衛生面等の改善がまだまだ必要なホテルです。
星をつけるとするならば、5つ中、☆☆(2つ)ですかね。期待しすぎたところもあったのですがちょっと残念でした(;_;)

以上でケンピンスキーのインスペクションを終わります
まだ残り2つのホテルがありますので、もうしばらくだけお付き合いくださいませ

さあ、続いてのホテルは、3つのホテルが融合する「ムリア」です
エリアはおなじくヌサドゥア地区にございます
3つのホテルとは、「ザ・ムリア」「ムリアリゾート」「ムリアヴィラス」です
まずはムリアリゾートの雄大な景色をご覧ください
IMG_3934.jpg

「ムリアシグネチャー」というお部屋です
IMG_3944.jpg
ムリアリゾートの中ではスタンダードのお部屋です

駆け足でまいります。続いては「ザ・ムリア」のプールと
IMG_3975.jpg

フロントからの景色です
IMG_3966.jpg

ザ・ムリアの「アールスイート」というお部屋です
IMG_3969.jpg
IMG_3970.jpg
ここも申し分ない広さです
「ザ・ムリア」のスイートのお部屋は110室あるそうです

そして最後に「ムリアヴィラス」です
ここは主にハネムーンのお客様におすすめです
「1ベッドルームヴィラ」というタイプのお部屋を紹介します
IMG_3991.jpg
IMG_3996.jpg

お部屋の中はこんな感じです。よ~く見るとベッドの上の壁の絵がミスマッチでこのお部屋に合わない気がします
IMG_3999.jpg

ジャグジーのお風呂です
IMG_4001.jpg
この1ベッドルームヴィラタイプのお部屋で1泊あたり7~8万円だそうです

ムリアヴィラスは108ものヴィラタイプの棟があります。
ヴィラタイプで100を超える施設はそうない気がしますね
「ムリア」とはインドネシア語で「高貴」という意味らしいです
ムリアをネットで調べると「6つ星ホテル」なんて書いたページもあります
私としては、一つ前に見たホテルよりもこちらの方がおススメですね

以上でムリアの紹介を終わります

さて次が最後のインスペクション、「アヨディアリゾート」の紹介です
こちらもエリアはヌサドゥア地区です

まずこちらがロビーの写真です
IMG_4005.jpg

バリらしさを感じるホテルです
IMG_4008.jpg

こちらは元ヒルトンホテルだったそうです。
今のヒルトンホテルは同じヌサドゥアにありますが、今のヒルトンは元グランドニッコーバリで、今のグランドニッコーバリは「グランド・ニッコー・バリ・ベノアビーチ」という名前で新しくホテルを構えております
ややこしいけどわかりましたか?

やはり元別のホテルだったというところもあって建物に歴史を感じます
そしてこちらも広い敷地の写真です
IMG_4016.jpg
IMG_4013.jpg
今日も天気が良いです

続いてお部屋はというと、
IMG_4022.jpg
デラックスのお部屋です。ダブルベッドですが、ツインタイプが130室もありますので団体様には使いやすいホテルかと思います。
デラックスタイプは310室もあるという部屋数には問題ないホテルです

そしてアヨディアで一番グレードが高いお部屋を紹介します
ベッドから
IMG_4032.jpg
IMG_4033.jpg

リビング
IMG_4031.jpg
IMG_4029.jpg
↑左奥に扉があるのわかりますか?
こちらはSPが宿泊するお部屋に行く事ができます
そうです!ここはVIPが泊まるお部屋です。過去にはオバマ大統領も宿泊されたらしいです

お風呂も公開
IMG_4035.jpg

以上にてアヨディアリゾートのインスペクションが終わりましたヤッター
本日のランチはこのホテルでいただく事になりました

ランチ会場に行く途中のホテルの雄大な景色をご覧ください
IMG_4053.jpg
IMG_4046.jpg

あれ?ここは温泉旅館ではないんですが…
IMG_4051.jpg

5日目となり、大分疲れが増してきました。
ここでは研修のみなさんとの会話が減っていきましたが、バリの最後の晩餐です。メニューから好きなもの選んでよいとの事でしたので、これなら食べやすいかと思い、これにしました
IMG_4057.jpg
パスタ(^-^)/

アイスは頼んでないのですがサービスで出てきました
IMG_4082.jpg
パスタもアイスもビールも美味しかったです

ミ〇ちゃん、タ〇ちゃん、バリ良いところだったでしょ?
最後はバリのダジャレでお別れしたいと思います
「バリとても楽しかったよ。バリ(あり)がとうございました~」ばいばい~

てなわけでバリのホテル研修も無事終わりました
これにてバリの空港に向かいます

ヌサドゥアから空港までは30分くらいで到着します
この空港に入る時はEチケットを警備員さんに見せる必要がありますので皆さん覚えておいてください

帰りはもちろんタイ国際航空利用です
予定よりも早く到着しましたがカウンターで1時間以上待たされました
チェックインを終えて出国審査に向かいます
IMG_4085.jpg

そしてこれから乗る飛行機です
IMG_4086.jpg
バンコクで乗り継ぎをし、セントレアに向かいます
まずはバンコクに向けて出発~

バンコクに着きました(^-^)/
ただいま現地時刻19:30。セントレア行きの便まで約4時間半あります

さすがに乗り継ぎ時間が長いとの事なので、タイ航空の方からラウンジの利用券をいただきました
「ロイヤルオーキッドラウンジ」というラウンジを利用させていただきましたが、やはりラウンジは良いですね。飲み物や食べ物もありますが、一番助かったのは無料Wi-Fiです。暇も潰せてあっという間に搭乗時刻となりました
(普段のこの「でら夜便」の商品にはラウンジ利用は付いていませんのでご注意ください)

今夜は機中泊となりますが、本日のご報告はここまで。
明日無事名古屋に着いたらご報告します!
それではみなさん、おやすみなさ~い…寝れるかな(笑)










タイ国際航空利用 バリ島研修(TGでら夜便バリ) 4日目


おはようございます
本日はこの写真からスタートです!
IMG_3344.jpg
部屋のバルコニーから撮った朝焼けです
今日も一日イイ天気になるとイイなぁ~

さて朝食を食べに行きます
会場↓
IMG_3355.jpg

今度はちゃんと撮りました パドマ名物クロワッサン
IMG_3363.jpg
IMG_3364.jpg

朝食はパンばかりではありませんがこんな感じでこちらも美味しかったです

それでは、パドマリゾートウブドのインスペクションの始まり始まり~
まずこちらの地図
IMG_3354.jpg
敷地面積はそこまで広くないと思われます

ホテルのお部屋は5つのカテゴリーに分かれます
私が泊まったお部屋は「クラブルーム」というお部屋だそうです
クラス的にもスタンダードかなと思います

次に紹介するお部屋は「ファミリールーム」です
お部屋は十分広いですね
IMG_3431.jpg
IMG_3434.jpg

外にジャグジー風呂があります。かいほーてきです
IMG_3436.jpg

別室に2つ目のベッドもあります
IMG_3442.jpg

ミニバー
IMG_3443.jpg
ないお部屋もありますので注意が必要です。私の部屋には残念ながらありませんでした
このファミリールームはトイレが3つ、シャワールームが2つありますので、ファミリー向けに相応しいお部屋でした
料金は1部屋あたり約8万円だそうです

お部屋の視察はこれくらいでした
あとは他の施設を紹介します

ラウンジルームです↓
IMG_3449.jpg

ラウンジルームからの景色↓
IMG_3450.jpg
いや、イイっすね
ラウンジルームは実は別料金です
お一人1万円ほど払えばカクテルやアフタヌーンティーも楽しむ事ができます(ちょっと高いですね

スパ↓
IMG_3459.jpg
IMG_3461.jpg

キッズルーム↓
IMG_3463.jpg

外観など↓
IMG_3367.jpg
IMG_3366.jpg
IMG_3425.jpg

楽器を使った演奏もしてくれます
IMG_3456.jpg

そして最後はお待ちかねのプール
IMG_3375.jpg
IMG_3397.jpg

キッズプール↓
IMG_3389.jpg

以上がパドマリゾートウブドの紹介です
チェックアウトを済ませ、いざ次のホテルへ出発~

次のホテル視察前に、観光する事ができました
場所は「ALAS HARUM BALI」という場所です
IMG_3510.jpg
でっけぇでっけぇネコの像があります

園内に入っていくと
IMG_3477.jpg
先ほどの像のネコがいます
これはルアク(ルアクはインドネシア語でジャコウネコ)です

今パパイヤのお食事中です
IMG_3480.jpg

もう気づきかもしれませんが、こちらはジャコウネコの糞コーヒーが飲めるところです
糞コーヒーの出来方(作り方?)ですが、まずこれがネコのの糞↓
YJYM9236.jpg

それを綺麗に洗うと
XFFA2733.jpg
このようになります

それを炒ります↓
OZZI9814.jpg

そうすると豆が黒くなります
先ほどネコが食べていたパパイヤは、パパイヤを食べさせるとパパイヤ味のコーヒー、マンゴーを食べさせるとマンゴー味のコーヒーができるというわけです

1杯500円で試飲ができるとの事なので、飲んでみました
IMG_3506.jpg
コーヒーは正直苦手なのですが、美味しかったと思います

またここでは、こんなものが無料で飲む事ができます
IMG_3505.jpg
14種類のコーヒーや紅茶が試飲できます
せっかくなので、左上から順番に紹介します
マンゴスチン、ロゼラ、高麗人参、シナモン、サフラン、生姜、レモン
レモングラス、チョコレート、バニラ、高麗人参コーヒー、ココナッツ、パンダナス、生姜コーヒーです
「試飲できる」くらいなので味の想像はできると思いますね

そしてこの場所はコーヒー以外にもこんな場所があるのです
IMG_3487_20200116224858375.jpg
大きなブランコ。まるでアルプスの少女ハ〇ジを体感できます

カップル用もあります↓
IMG_3494_202001162248590f9.jpg

のどかな棚田風景
IMG_3486.jpg

ブランコ以外にもジップラインも楽しめます
棚田の風景は日本人は見慣れているかもしれませんが、欧米人には珍しい風景ともあり人気があるそうです。
私がこのバリ島研修の為に購入したガイドブックもこの大きなブランコが表紙でした

この場所から少し移動するともっと棚田風景をご覧いただけます
ライステラス」という場所です
IMG_3517.jpg
ここは何もなかったところらしいのですが、SNSで火が点き、今では周りにお店ができるほどになっています

このハートの中で写真を撮るには有料です。200円くらいします
IMG_3524.jpg
映えますかね~笑

さて次はインスペクションです
ホテルは「バグース ジャティ ヘルス & ウェルビーイング リトリート」です(長い
こちらのホテルは「ヨガの聖地」とも言われているホテルです。
ホテル側はそう思ってないそうですが、ヨガルームなどもあり、なんだかんだでヨガに力を入れています

ウエルカムドリンクいただきました。キウイ味
IMG_3538.jpg

敷地内にはこんな木がありました。ここであなたに質問。
この木はいったいなぁに?
IMG_3545.jpg
豆助、この木に緑の実がついているよ
正解は、、、アボカドの木でした。アボカドってこんな木からできるですね。知りませんでした

まず最初のお部屋は部屋番号111のお部屋
IMG_3550.jpg

このお部屋にはもう一部屋あります。ツインベッドのお部屋
IMG_3558.jpg

このツインベッドのお部屋から先ほどのダブルベッドのお部屋が見えます
IMG_3565.jpg

お部屋とお部屋の間には、なんとインフィニティプール
IMG_3562.jpg
IMG_3568.jpg

リビングやお風呂はこちら
IMG_3547.jpg
IMG_3546.jpg

この111のお部屋は女子会でバリの来た人にかなり良いお部屋だと思います
こんなすごいプールがあるお部屋はここだけです

さて続きましては「スパ」付のお部屋です
IMG_3574.jpg
IMG_3575.jpg

ベッドルームの奥にスパのお部屋があります
IMG_3577.jpg
IMG_3578.jpg

続いては「シャレー」というタイプのお部屋です
このような棟に1階と2階に別々のお客様が宿泊します
このタイプの棟は5棟あります
IMG_3579.jpg

お部屋の中
IMG_3585.jpg

そしてお部屋にはこんな人形が置いてありました。
少し気に入ってしまったので、写真も撮りました
IMG_3593.jpg

ただこのシャレーはバスタブがありません。シャワーのみです
また、クーラーもありません。ウブドの山の中はクーラーを使わなくても暑くない気候のようです
ただ最近は温暖化の影響もあって、ウブドの方はクーラーを買ったという人が増えているようです

そしてここがヨガができるヨガルームです
IMG_3600.jpg

IMG_3602.jpg
このお部屋は20名くらいなら余裕でヨガができます
日本人のお客様でも団体様でヨガをするためにこちらのホテルに来て、このヨガルームでヨガをする方が増えているそうです。
このお部屋以外にもヨガルームは2室あり、計3室あります

そしてお次はスーペリアタイプのお部屋
IMG_3606.jpg

IMG_3610.jpg

プール付きではありませんが、人形付きです
IMG_3613.jpg

続いてはスパです
ここからの景色は映えるそうなので、写真を撮りました
IMG_3616.jpg

最初の階段を降りて右に進むとスパのお部屋です
中はこんな感じ
IMG_3621.jpg

IMG_3625.jpg
ここにもお人形が置いてあります

そして最後は恒例のプールです
IMG_3637.jpg
IMG_3640.jpg
山の中のインフィニティプールでした

そしてこちらのホテルでランチをいただきました
ビールが飲みたかったけど、空気を読んでドラゴンフルーツジュースにしました
IMG_3646.jpg

いただいたお食事
IMG_3648.jpg
IMG_3650.jpg
IMG_3651.jpg
どうですか?ちょっと美味しそうに撮れてませんか(笑)
このあたりから少しでも美味しく見えるように工夫して撮ってます

お食事も終わり、これにて次の場所に移動します
バグースジャティには日本人スタッフもいますので安心です
女性でヨガでバリという方はぜひこのホテルにお越しくださいませ~

次の目的地はバリ島に来て、やっとお寺の観光ができます
ティルタ・ウンプル寺院」です。ヒンドゥー教のお寺です
IMG_3670.jpg

IMG_3659.jpg
腰から下は露出が高くなくても腰巻布の着用が必要でしたので、私も着用しました

なぜかピンク
IMG_3684.jpg

バリらしい割れ門もありました
IMG_3665.jpg

そしてお清めする沐浴場です
IMG_3675.jpgここの水温は冷たかったです。20℃ないでしょう(;゜0゜)

さて、こちらの丘の上の建物は有名人が以前住まれていたお家だそうです
ここであなたに質問。この建物に住まれていた有名人は、いったいだ~れざまんしょね~

IMG_3682.jpg
正解は…デヴィ夫人(風に言ってみました)です
そういえばスカルノ元大統領夫人でしたね

さて、お寺も見学も終わったところですが
本日の宿泊先はヌサドゥア地区(バリ島の方)にありますので、また1~2時間かけて向かいます。
その前に私たちの希望もあって「ウブド市場」を少しだけ散策してきました。写真だけ載せておきます。こんなところです
IMG_3705.jpg

IMG_3706.jpg

さて移動してヌサドゥアまで来ました
ホテルの前にレストランで夕食です。場所は「ピアサンレストラン」というところのようです。
着きました!
が!
ホテル? え?(♯`∧´) インスペクションですか

日程表には記載されてなかったこのホテルのインスペクション
ここは「カユマニスヌサドゥア」というホテルです
「カユマニス」とは「シナモン」という意味です
ホテル内にはこの「カユマニス」をところどころに使っているそうです
日本人スタッフもいますので安心です

ここのお部屋は全20棟、すべてープールヴィラ付きのお部屋です。しかもすべての棟のベッドルームは一つ一つ作りが違うようです。また、12歳以下のお子様は宿泊不可との事です。ホテルにより年齢制限があるので事前にチェックが必要ですね

夜も暗く、本来視察予定のないホテルでしたが、それでもがんばって視察してきましたのでもう少しお付き合いください
まず、一番広いプールヴィラ棟
IMG_3710.jpg
これでひとつのお部屋(棟)です
ここは大きなプールが特徴的です。このヴィラ棟で20名くらいでパーティーなどをするのにおすすめのようです
ただし、泊まれるのは4名くらいです

このお部屋のベッド
IMG_3713.jpg

お風呂とトイレは屋外です
IMG_3714.jpg
IMG_3715.jpg

そして他のヴィラ棟は、あこがれの、「起きたらすぐプール」に入る事ができます
IMG_3717.jpg
起きたらすぐ着替えてプールへGO! してみたいですね~。

お部屋の紹介は以上です。さぁ日程表にある「ピアサンレストラン」で夕食です
外観↓
IMG_3721.jpg

お料理(一部)
IMG_3726.jpg
IMG_3727.jpg
IMG_3728.jpg
ここの料理も美味しかったですよ

これにて「カユマニスヌサドゥア」のご報告を終わります
そしてこの後は、今回の視察旅行で一番期待しているホテルに移動します
それが今夜宿泊するホテルです
ホテル名は「ジ・アプルヴァ・ケンピンスキー・バリ」という昨年2月にできた新しいホテルです
「オラ、ワクワクすっぞ!」

着きました
フロントはこのホテルの最上階にあります。最上階からホテル全体の景色をご覧ください!
IMG_3762.jpg
広い!広すぎる~
え?わかりにくいって?では明日また明るい時の写真を載せまSHOW!

このホテルはインドネシアとドイツの融合したホテルです。ドイツにはケンピンスキーというホテルチェーンがあるようですが、こちらはそのケンピンスキーのバリ版です。
日本にはまだ進出していないホテルなので馴染みはないですね

全475室あり、内プールヴィラ付きのタイプのお部屋は40室あります
私のお部屋には残念ながらプールは付いていませんが、「グランドデラックス」というタイプのお部屋でした
IMG_3729.jpg
IMG_3730.jpg
IMG_3733.jpg
IMG_3734.jpg
パドマホテルよりも広くて素晴らしい
フロントからは一度一番下までエレベーターまで移動。その後カートに乗り、お部屋のある棟に移動します
後から歩いてみたのですが、お部屋からフロントまで歩くと10分弱かかりますので、忘れ物があったら大変です

部屋に到着できたのが時すでに22:00近くでしたが、ホテルに来たらやりたくなりますよね?「探検」
早速敷地内の探検をすると、ホテル正面にはフロントに続く長い階段を発見!
IMG_3745.jpg

IMG_3760.jpg
上ってみることに…
やめておけばよかった…。200段くらいありました。

そして、バリ島初の海中レストランがこのホテルにできました。
本日は見れませんが明日は見せてくれるとの事ですので、水族館の上をパシャリ
IMG_3740.jpg
ホテルのインスペクションは明日ですので、また明日このホテルの紹介をします
では今夜も大きなバスタブに浸かってゆっくりします
おやすみなさい



















































タイ国際航空利用 バリ島研修(TGでら夜便バリ) 3日目


おはようございます

昨日お伝えできなかった朝食会場をご紹介いたします
フロントロビーの奥を進むと会場があります
IMG_2968(2).jpeg

パドマはクロワッサンが美味しいとの事なので、行かれた方は是非ご賞味ください(写真はありませんが)
朝食会場も吹き抜けで開放感もあり、敷地内はバリらしい「割れ門」もありました
こんなところでお食事です
IMG_2977.jpeg

以上をもちまして、パドマリゾートレギャンの報告を終わります
本日はまだまだホテル視察がありますので是非楽しみ?にしていてください

続いてのホテルはスミニャック地区にあります
ザ ヘヴン バリ スミニャック」です
ここからのホテルがバリらしい「プールヴィラ」付のお部屋を紹介していきます
全192室あるホテルです

外観↓
IMG_2993.jpeg

まずはスタンダードのお部屋から↓
IMG_3004.jpeg
お風呂がかなり開放的ですね

洗面台
IMG_3012.jpeg

窓と窓からの景色
IMG_3008.jpeg

続いてプールヴィラ付のお部屋のベッド。天蓋です
床は石畳なので木のぬくもりはありませんが、ひんやりして気持ちいです
IMG_3023.jpeg

プール。長さは15mくらいですかね
IMG_3020.jpeg

お風呂。あらガラス張り
IMG_3027.jpeg

このお部屋はカップル向けやハネムーンに良さそうですね

その他にホテルのプール
IMG_3016.jpeg

そしてここはスイート専用の朝食会場
IMG_3038.jpeg

ここのホテルは街中にありますが、ひとつホテルに入ると街中の騒音はそこまで気になりません
スイート専用の朝食会場もそうですが、見ていただいたホテルの外観と反対側にスイート専用の玄関もあります

続いてのホテルは「ジ エリシアン バリ リゾート」です
残念ながらここは連絡が上手くいってなかったせいか、お部屋を見る事ができませんでしたのでプールだけご覧いただきます
IMG_3041.jpg

ここは全27室プールヴィラ付きだそうです。日本語が話せるスタッフもいました
見てみたかったなぁ~

ちょっとここでバリ島初めての観光します
スミニャックスクエア」という場所ですが、主にお土産屋やショップが並んでいる商業施設です
入口あたり↓
IMG_3064.jpg

ちょっとした市場的なお店も↓
IMG_3060.jpg

敷地内にある撮影スポット↓
IMG_3054.jpg

敷地はそんなに広くないところです
1時間の散策時間をもらいましたが、正直する事がありませんでした
敷地外もいくつかお店はありましたので、興味のある方はお越しくださいませ~

そして続いてのホテルは私としてもおすすめなホテル「アリラ・スミニャック」です

メインのフロントロビーは吹き抜けで、正面はオーシャンビューです
IMG_3078.jpg

敷地内にはお寺も↓
IMG_3085.jpg

ではここからお部屋の紹介をいたします
ここはお部屋のクラスで建物が変わります
まずはスタンダードのお部屋から

ロビー
IMG_3104.jpg
IMG_3105.jpg

スタンダードのお部屋↓
IMG_3106.jpg

お部屋がシンプルなのでカップルよりかは団体様に適しているのかもしれません
ベッドの反対側にテレビがあるのですが、スパなどの予約はテレビ画面からするそうです
ペーパーレス化を始めているそうです

続いてはデラックスの館のデラックス専用プール
IMG_3112.jpg

お部屋は「デラックスオーシャンスイート」。広さは60㎡です
IMG_3121.jpg

バルコニーとバルコニーからの景色
日本人に一番人気のお部屋らしいです
IMG_3127.jpg
IMG_3124.jpg
ここからは波の音しか聞こえませんでした

そしてここからがホテルで一番良いお部屋。「ビーチスイート」
IMG_3168.jpg
IMG_3183.jpg
IMG_3173.jpg
IMG_3185.jpg

バルコニーがL字になっています
IMG_3163.jpg
IMG_3165.jpg
とにかく広かったです。景色も良くて最高

お部屋以外にもジムやキッズルームもあります
IMG_3189.jpg

IMG_3200.jpg

お昼の時間となりましたので、本日の昼食はアリラスミニャック内の
「SEASALT」にていただきました
外観↓
IMG_3208.jpg

店内↓
IMG_3204.jpg

お食事↓
IMG_3206.jpg
パンの横にバターが2種類あります。
上の緑色したものはバターに海苔を混ぜています
これをパンに塗ると海苔の風味が出て絶品でした
家庭でも簡単に出来そうなので、ぜひ試してみてください

IMG_3207.jpg
これ以外にも食事は出てきましたが、食事に夢中で写真を取り損ねてしまいましたが食事も絶品です

最後にホテルのプールの紹介
全4か所あります(内ひとつは先ほど紹介したデラックス専用のプールです)
IMG_3142.jpg
インフィニティプール↓
IMG_3176.jpg
ホテルの中で一番広いプール↓
IMG_3196.jpg

以上でアリラスミニャックの報告を終わります
こちらはインドネシア人のお客様が多いそうです
また、3泊されたお客様はスパが1回無料になるとの事です

さてここからは一旦スミニャックエリアを離れ、ウブドという北の方まで移動します
スミニャックからは1時間半くらいで着き、「ゴア・ガシャ遺跡」を観光する予定でしたが
今日も渋滞にはまり、観光をカット
待っていたのはもちらんインスペクション

とりあえずウブドの「ザ ロイヤル ピタ マハ」に着きましたのでホテルの紹介をいたします

入り口
IMG_3215.jpg

ホテル自慢のレストラン会場
IMG_3211.jpg

レストラン会場からウブドの景色
IMG_3210.jpg

ウブドの景色がバリを連想される人もいるかもしれません
こちらのホテルはバリと言えば「ウブド」という方には良さそうです

またこちらのホテルは以前王様のホテルをリノベーションしてできたホテルです
歴史を感じるホテルです。あと広い

お部屋に移動する所々に歴史を感じるところがありました
朝食会場↓
IMG_3227_20200115182905dfe.jpg

IMG_3229_202001151829065d4.jpg

階段↓
IMG_3295_202001151829080be.jpg
この階段はモデルの佐々木希さんが写真集の撮影で使われたそうです

こちらのホテルのお部屋は全73室すべてプール付きです
お部屋の玄関付近はこんな感じ
IMG_3261.jpg

スタンダードのお部屋とプール
IMG_3230.jpg

IMG_3235.jpg
写真のサイズがバラバラですみません

このお部屋で1泊1室あたり4~5万円です
スタンダードのお部屋は個人的には古そうに感じました
少しカ〇臭いにおいもしました

続いてデラックスタイプ
IMG_3263.jpg

IMG_3268.jpg
ハネムーンの方には良さそうですね

全室共通して言える事は、家具など部屋に置いているものは
なるべくウブドの物を置いているそうです。高級なものを置かない、そうする事でお部屋の価格をリーズナブルにしているそうです

また、山の中なので虫もたくさんいます
ただし、部屋に虫が出た時はフロントに電話すればスタッフが24時間待機しているので退治してくれます。
「いきものがかり」ではなく、その名も「虫取りがかり」です
虫が苦手な方は再度ご検討ください~

この地は天女が舞い降りたという伝説があるらしく
大きな天女の像がありました
IMG_3258.jpg
天気が悪くなってきました。雨よ、もう少しだけ待ってください

ホテルのプール
IMG_3238.jpg

こちらのホテルはスパがおすすめです
残念ながら写真はありませんが、スパ棟がいくつかありました
日本の資生堂がプロデュースをし、資生堂の技術を現地スタッフの方に
教えています。
スパに使う物も資生堂の物でしたが最近はコストを下げる為、現地の物を使っているそうです

さて本日のインスペクションはこれで終わり
夕食会場へと向かいます

本日の夕食会場はこちら!「プタニ レストラン」さん
IMG_3299.jpg

IMG_3301_202001152006538e9.jpg

さて、どんな食事をいただけるかと楽しみにしていたら、
ガイドさんがザワザワしています
急遽予定のないインスペクションが始まりました

そもそもレストランなのにホテルはあるの?と思いますが、このプタニレストランは「アラヤ リゾート ウブド」のレストランなのでした( ̄^ ̄)ゞ
せっかくなので前向きにホテルのお部屋チェック!
こんなお部屋のホテルというイメージだけでもしてもらえたらありがたいです
IMG_3309.jpg
…お風呂の位置が、、、なぜココに置くの?と思ってしまう不思議なホテルでした

待ちに待った夕食です
カレー味のスープ
IMG_3312.jpg
美味美味

そしてビックリした料理
IMG_3313.jpg
大きな器の上に8種類くらの料理がありました
郷土料理なんでしょうか。でもおいしくいただきました

ハートマークの人は例のモデルさんです
この日は会食できました。美人さんを目の前にすると緊張しますね
あとモデルさんはこの時蚊にたくさん刺されていましたので、バリ島来る時は虫よけスプレーを持参しておくと良いでしょう

さてこれにて本日のスケジュールは終了
本日宿泊の「パドマ リゾート ウブド」に向かいます
ホテル周辺はお店がありませんので、お飲み物など必要な方は事前に買っておいてください

宿泊したお部屋はこちら
IMG_3319.jpg
IMG_3326.jpg
IMG_3323.jpg

レギャンと同じ「パドマ」という事もあってお部屋の作りは似ていますね
あ、もしかしてお風呂も?
IMG_3330.jpg
ありました

今夜も大きな湯船に浸かってゆっくりします
ホテルの紹介は明日にしますね。もう眠いです
ではおやすみなさい




































タイ国際航空利用 バリ島研修(TGでら夜便バリ) 2日目


朝5時。無事バンコク空港(スワンナプーム国際空港)に到着しました
この空港でバリ行き(デンパサール空港行き)に乗り継ぎです

セントレアでは2枚の搭乗券をもらいました
バリ行きの便の出発ゲートの番号が未記入でしたが、空港に着くとこんな機械がありました

IMG_5803.png


タッチパネル式で、空港の施設の情報が手に入ります
また、各国の言語にも対応しています。もちろん日本語対応です

左上の「SCAN BOARDING PASS」の下に搭乗券を差し込むと、セントレアではわからなかった
搭乗口がレシートとして下の口から出てきました

搭乗口を確認してもらい、保安検査↓
IMG_2773-1.jpg


また、昨年2月より空港内すべてのフロアで全面禁煙となりました
ラウンジで吸えたという人はご注意ください。今ではラウンジでも吸えなくなりました

そして、あと3時間くらい待って、8:50にTG431便でバリに出発です

名古屋発の飛行機もそうでしたが、座席の前にはテレビ画面(モニター)があり移動時間は映画など観賞できます
映画は新作が豊富で、まだDVD化されてないディズニーの映画も観る事ができました

気になる機内食はこちら↓
IMG_2783.jpg

アルミホイル取るの忘れましたが、確かお米と何かだった気がします

そして何とかバリ島に着きました
空港の一部↓
IMG_2784.jpg

入国審査のフロア↓
IMG_2785_20200112221028471.jpg

そこまで広い空港ではありません

それよりビックリしたのが、空港の外の現地ガイドさんの数
IMG_2790_20200112221113976_20200112223954173.jpg

写真には撮りきれませんでしたが、この人の数の3~4倍はいました
ガイドさん探すの大変でしたが無事確保しました

到着したのは現地時間で14:30頃です。日本との時差は-1時間。日本は15:30頃ですね
本日は宿泊するホテルの視察(インスペクション)とケチャックダンスの観賞です

最初のホテルの視察は「パドマリゾートレギャン」です
本日宿泊のホテルです。エリアは名前にもあるレギャン地区です

「パドマ」とは蓮の花という意味です
ホテルには日本人スタッフが3名いますので、日本語はもちろん通じます
このホテルは「LINE」を利用していますので、わからない事があればLINEで日本語でメッセージを
送り会話ができます

フロントロビーの様子
IMG_2792_2020011222120639e.jpg

吹き抜けになっており、開放的です

泊まったお部屋の外観
IMG_2816_20200112222717dfa.jpg

室内(シャレータイプと言います)
IMG_2802_20200111193546a96_20200112221358b5a_202001122303373f7.jpg
IMG_2803_2020011119361427d_202001122214071ca_202001122303380ec.jpg


床は石畳にすると冷たさを感じてしまうとの事で、あえて木を使っています

洗面所
IMG_2808_2020011222151571d_20200112225443461.jpg

バスタブ
IMG_2806_2020011222160113d_20200112225329254.jpg

広い

日本のホテルにはあまり見ないものも置いてありました
IMG_2919.jpg

以上がお部屋の紹介です
それでは敷地内のご案内をいたします(ホテルのマップがありました)
IMG_2989.jpg


まず初めは、フロントロビーの奥左側に、冷房が効いた朝食会場です
IMG_2810.jpgIMG_2811.jpg
メインの朝食会場はありますが、それはまた明日ご紹介します

さてお部屋のご紹介ですが、先ほど自分が泊まるお部屋はダブルベッドでしたが日本人観光客のニーズが高いツインタイプのお部屋もあります
IMG_2819_20200111195518a0a_20200112221629910_202001122248489c9.jpg
IMG_2820_20200112221649135_20200112224849ba7.jpg


そして全室のバスタブの近くにタオル掛けがあります
普通のタオル掛けに見えますが、赤い矢印あたりにボタンがあります
IMG_2823.jpg
このボタンのスイッチを入れるとタオル掛けが温かくなり、濡れたタオルや
またプールに入った後に水着を掛けておくと渇くのが早くなるという優れものです
日本にはまだこのようなタオル掛けは見たことがないので、導入してほしいですね~

ここがディパーチャーズラウンジ↓
IMG_2825_20200112221736ea4.jpg
チェックアウト(確か12:00)後、飛行機の時間までまだ時間がある方用に利用しても良いお部屋です。奥にはシャワーブースもあります

敷地内にある日本食のレストランです
IMG_2857_20200112222846089_20200112225455a49.jpg
こちらは日本人の方が料理を作っていますので、ちゃんとした「日本食」が味わえます

そしてプールのご紹介
IMG_2833_202001112020478ae_202001122219164e3_202001122254498ad.jpg
IMG_2847_20200111201735359_20200112221931f9f_20200112225452a44.jpg
IMG_2852_20200112221944107_20200112225454b46.jpg
水温はそこまで低くありません
あ~、こういうところで1日ぼーっとしてみたいですね。あ、チ〇ちゃんに叱られるぅ

今回のメンバーです(スターが自分です)
IMG_2842_2020011222205907d_20200112225451ec7.png
あれ?あと2人いない!!肝心なモデルさんがいなーいとお思いですが、
ホテル到着後、彼女等二人は早速撮影のお仕事に入りました
なのでこれからモデルさんたちとは別行動になります。ごめんなさい

ホテル見学も終わったところで、お次はケチャックダンスの観賞をしに、「バトゥブラン」という場所まで行きます。レギャン地区からであれば1時間もあれば行けるところなのですが、バリの市街地は片側一車線で道も狭く交通量が多いです。バリ島には電車は走っていません。その為交通手段は車か原付が多いです

渋滞のおかげで1時間半くらいでケチャックダンスの場所に着きました

ケチャックダンスの会場です
IMG_2862_202001122221492ec_20200112225457d72.jpg

と、お姉さん
IMG_2869.jpg

男性が「チャチャチャ、チャチャ、チャチャ・・・」と連呼するものでした
ストーリーはあるのですが、約1時間の観賞です
IMG_2878_202001122222389c6_20200112225458eee.jpg
IMG_2895_2020011222224849f_20200112225500023.jpg


その中でも見ものなのはこちらです
ショーの最後を締めくくる「ファイヤーダンス」
素足で火を消すところに見ごたえアリ!(絶対アツいと思います)
IMG_5804_20200112222357978_20200112225507719.png

お腹も空いたところで夕食です
場所はまたレギャン地区辺りまで戻ります

お店↓
IMG_2899_20200112222432d2e_20200112225501c02.jpg
IMG_2900_20200111210447085_20200112222455129_202001122255038d6.jpg

こちらのお店では「レコンダンス」を鑑賞しながら食事ができます
IMG_2901_20200112222457f26_20200112225504fc7.jpg

いただいた食事
IMG_2903_20200112222458df9_202001122255062ec.jpg
この中でも特にやきそばみたいなものがおいしかったです

バリのビールは「ビンタンビール」と「バリハイ」をよく見ます
ビンタンは少しクセのあるような味がします。バリハイはスッキリして飲みやすいです
バリハイの「ハイ」って何ですかとガイドさんにお聞きしたら、英語で言う「Hi!」だそうです

1日目はこんな感じで終わりました
今日は大きなバスタブに入ってゆっくり休みます
おやすみなさい。また明日























タイ国際航空利用 バリ島研修(TGでら夜便バリ) 1日目


新年明けましておめでとうございます
本年もよろしくお願いいたします

私は本社勤務のKと申します
昨年11月末~12月頭にかけて、セントレア空港発着タイ国際航空利用の
バリ島研修に参加してきました

セントレアからタイ国際航空を利用、そしてバンコク乗り継ぎをして
バリ島に向かう、それも夜行便となると北陸にお住まいの方は結構大変
かもしれませんが、良いところもたくさんあったので、お時間のある方はゆっくりご覧ください

全6日間バリ島の研修をご報告させていただきます
主にバリ島のホテルの紹介が多いですが、ご旅行のホテル選びの参考にしていただけたら幸いです

では1日目。
私含め計8名の参加となりました
セントレア集合という事もあって、私以外はすべて愛知県のお住まいの方です
8名の内、主催旅行社1名、タイ航空の方1名、その他旅行会社4名、そしてなぜか旅行会社に関係ない
と思われる美人のモデルさん(インスタグラマーもしているとの事)
とその付き添いの方の計8名で出発です

後で確認するとそのモデルさんはタイ航空名古屋支店のイメージモデルをされているようです

利用したTG647便は当時はセントレア発の最終便です(0:30発)
22:00時には出国ロビーのお店はほぼ閉店していますので、お土産購入や食事はできませんでした

それでは行って参ります 2日からは現地の写真も載せていきますね

前ページ | ツアーシステムスタッフブログホーム | 次ページ